「Android7.1.2」の配信開始!

事前情報では、4月3日頃に、最新OSである「Android7.1.2」ですが、ついに対象機種の一部に配信が開始となりました。今回は、「Android7.1.2」の配信についてまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「Android7.1.2」の配信開始!

 

Android Policeによると、Googleから最新OSである「Android7.1.2」が配信されていると報告しています。今回の「Android7.1.2」のアップデート対象機種は、「Google Pixel」・「Google Pixel XL」・「Nexus5X」・「Nexus6P」です。残念ながら、発売から2年以上経過した「Nexus6」や「Nexus9」はアップデート対象外です。詳しくは、「悲報!!Nexus6とNexus9はAndroid7.1.2にアップデートできない!?」をご参照ください。

ちなみに、「Android7.1.2」のβ版は、今年の1月と3月に配信されており、β版を利用していたユーザーから、「Android7.1.2」の配信が開始されていると報告されているそうです。

「Android7.1.2」のアップデートは、全体的な印象としては、かなりマイナーアップデートです。今回のアップデートで追加された機能で、目をひくのが、「Google Pixel」シリーズではすでに搭載していますが、指紋センサー上で様々な動作が可能になる「指紋ジェスチャー機能」の対応機種が、Nexusシリーズにも拡大されます。

また、壁紙の変更の際、表示場所を「ホーム画面のみ」、または「ホーム画面」・「ロック画面」両方に表示を選択できるようになります。iOSだと見慣れた機能ですよね。

 

最後に

日本では、「Google Pixel」シリーズが発売されていないことから、日本においては、「Nexus6P」か「Nexus5X」のユーザーのみしか恩恵が受けられません。また両機種とも、国内版は存在していますが、キャリアからのアナウンスは一切ありません。

やはり、両機種のSIMフリーモデルのユーザーしか、国内では恩恵が受けられないのが現状ですよね。「Google Pixel」シリーズは、「Google Assistant」が日本語に対応してから、展開されると予想されています。しかし、「Google Assistant」の日本語対応は、早くても2018年以降と見られています。

「Google Pixel」のSIMフリーモデルは、発売して半年程度経過したので徐々に価格が下がりはじめています。気になる方はチェックしてみて下さい。

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧