Xiaomi「Mi 6」・「Mi 6 Plus」の詳細な仕様が判明か!?

Xiaomiの次期フラッグシップモデルとして発表が期待されている「Mi 6」・「Mi 6 Plus」ですが、今回詳細なスペックがリークしたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「Mi 6」のスペックから!

 

今回、次期フラッグシップモデル2機種のスペックがPhone Arenaによってリークしました。まず「Mi6」のスペックから見ていきたいと思います。簡単にスペックをまとめると。

  • OS: Android6.0
  • CPU: snapdragon835
  • GPU: Adreno540
  • 液晶: 5.15インチ
  • 表示解像度: フルHD

まあ、順当なアップデートに収まっていますよね。ただ注目すべき、リアカメラに「SONY製IMX400」が搭載されていることです。このセンサーは、先日発表された「Xperia XZ premium」や「Xperia XZs」に搭載されている新型のセンサーです。チューニングの差で使用感はかなり異なる可能性があります。

ただ、「Mi 6」の発売日は5月中旬になると言われています。一方で「Xperia XZs」が4月中旬で、「Xperia XZ premium」の発売が「6月上旬」と言われています。SONYが新機能として取り上げている新型カメラを、自社製品が発売される前に提供することちょっと考えにくいと思われます。

 

スポンサードリンク



 

「Mi 6 Plus」のスペックは!?

 

次に「Mi 6 Plus」のスペックについて確認したいと思います。「Mi 6」と主な仕様の違いは、

  • 液晶: 5.7インチ
  • RAM: 6GB

くらいでしょうか。あとは、カメラの性能が、「SONY製IMX362」のデュアルレンズを搭載していることです。一方で不自然なのが、「Mi 6 Plus」では、OSが「Android7.0」になっていることです。

なぜ姉妹機かつ、スペックがそこまで変わらないのに、搭載されているOSのベースが違うのか気になります。今回の情報はちょっと信憑性にかけるかもしれません。

 

最後に

「Mi 6」シリーズは、事前情報においては、「4月中旬」に発売されるとされていました。しかし、「snapdragon835」の供給体制が不安定で、発売日が5月中旬に変更されています。XiaomiのMiシリーズは、非常にコストパフォーマンスに優れた機種です。ハイエンドモデルクラスのスペックを搭載しているにも関わらず3万円程度で購入することができます。

とにもかくにも、まずは、SAMSUNGに「snapdragon835」の供給体制を一刻も早く安定させてほしいものです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧