• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 「Xperia XZ Ultra」のスペックがリーク!?Xperia XZ premiumよりありかも!?

「Xperia XZ Ultra」のスペックがリーク!?Xperia XZ premiumよりありかも!?

先月末に行われたMWC2017で、「Xperia XZ premium」をはじめとした4つの新型Xperiaが発表されました。この時、SONY担当者により、「Xperia Z Ultra」の後継機種の開発に前向きな姿勢であることを発言しています。今回は、この「Xperia XZ Ultra」のコンセプト画像が公開されたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

コンセプト画像が公開!

 

冒頭でもお伝えしましたが、SONYの担当者が、今回の4つの新型Xperiaについてインタビューを受けている時に、今後のファブレットの展開について言及がありました。詳細は、「「Xperia XZ Ultra」が開発中か!?」をご参照下さい。現時点では、「ファブレット」の日本市場への展開の可能性は非常に高いと考えられます。

一方で、この「ファブレット」端末のはっきりとした情報は判然としません。もちろん「名称」もそうです。「Xperia X Ultra」になるのではないかという情報もあります。個人的には、日本市場に投入されることを考えれば、ハイエンドモデルに可能性が高いと考えられます。このことからも、「XZ」シリーズの派生モデルとして、「Xperia XZ Ultra」になるのではないかと予測しています。

さて、今回、Concept Phonesによって、「Xperia XZ Ultra」の非公式コンセプト画像が公開されました。今回のコンセプト画像では、「Xperia XZ premium」などに搭載されている新型の「Motion Eye」が搭載され、インカメラが「1300万画素」とされています。

電池容量が「3050mAh」になり、充電規格が「USB-C」に対応するとしています。さらに「Quick Charge 3.0」を搭載し、急速充電に対応するとみられます。

また、本体サイズは、「165×70.5×7.8mm」とし湾曲した「Edge」スタイルを採用しています。RAMが「4GB」で、ROMが「64GB」となっており、CPUは「snapdragon660」を搭載されるとされています。

 

スポンサードリンク



 

液晶は待望のサイズに!?

 

今回のコンセプト画像では、液晶サイズが「6.45」インチで、表示解像度が「フルHD」になるとされています。また驚きなのが、アスペクト比が「21:9」になっていることです。このコンセプト画像だと、かなり縦長に感じますよね。一方で、SONYの開発担当者は、アスペクト比を近々変更する可能性は低いと発言しています。詳細は、「Xperiaは当面「ベゼルレスデザイン」を採用しない模様!」をご参照下さい。

現時点では、このファブレットモデルがいつ発表さるのか判然としません。ただ、次期IFA2017では、「Xperia XZ」シリーズの派生モデルが発表されると予測されています。詳しくは「次期IFAで「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」を発表か!?」をご参照ください。

「Xperia XZ premium」は、世界初の機能を搭載しており、「ナンバリング」を変更すべきくらい大きな進化をしています。しかし、SONYの担当者によると、「むやみに、ナンバリングを変更するべきではない。あくまでも、Xperia XZの派生モデル」と発言しています。

一方で、今年後半に発表される新型Xperiaは、「Xperia XZ」シリーズの後継機種の可能性が高いです、このことから、画面サイズ別で「4.6インチ」、「5.2インチ」、「6.45インチ」と3モデル発表してもおかしくはないと思われます。続報に期待したいと思います。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。

友だち追加

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧