• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 次期「iPad Pro12.9インチ」モデルに価格が抑えめの廉価版を追加か!?

次期「iPad Pro12.9インチ」モデルに価格が抑えめの廉価版を追加か!?

先日のサイレントアップデートで、何も音沙汰がなかった「iPad Pro」ですが、特に、「12.9インチ」モデルは、1年半近くアップデートされていません。今回は、次期「iPad Pro12.9インチ」モデルについてまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

新型iPadの発表から見え隠れするもの!

 

先日、発表された新型「iPad」の登場で、iPadのラインナップに大きな変化が起きています。この大きな変化は「iPad Proの価格改定に!?そしてさようならiPad mini4!」を参照ください。去年の後半に、大幅なリニューアルが敢行された「MacBook Pro」ですが、この「MacBook Pro」の登場によって、「MacBook Air」の11インチモデルが販売終了となっています。

この流れから、現行では販売を継続している「MacBook Air」の「13インチ」モデルもいずれ終売になる可能性が高いです。今後のMacBookの名称がどうなるかは判然としませんが、Appleは、今後のノートブックシリーズを、「MacBook」と「MacBook Pro」の大きく2つに分類しようとしていると考えられます。

一方で、今回の新型iPadの名称は、単純に「iPad」です。この新型の「iPad」の登場で、同じ9.7インチモデルである「iPad Air2」が終売となりました。両者には明確な差があります。詳細は「新型iPadと「iPad Air2」!購入する前に確認したいことは!?」を参照にして下さい。

つまり、今回の新型「iPad」の登場で、今後、Appleは無印の「iPad」シリーズと、「iPad Pro」シリーズの大きく2つに分類する可能性が考えられます。9to5Macによれば、今回のラインナップの整理に伴い、いずれは、「iPad Pro12.9インチ」モデルの廉価版が登場してもおかしくはないとしています。

現行の「iPad Pro12.9インチ」モデルは、iPadシリーズの中で最もハイエンドモデルです。スペックはもちろん、「Apple Pencil」や「Smart Keyboard」に対応しています。この純正アクセサリーに対応していることは含め、RAMが「4GB」などスペック的にもプレミアム仕様になっており、そのため価格もプレミアムになっています。

単純な考えではありますが、今回発表された新型「iPad」の価格は、「$329」であり、同じ9.7インチの「iPad Pro」は「$599」となっています。この両者の価格差は、「$270」となります。一方で、「iPad Pro12.9インチ」モデルは、「 $799」であり、廉価版の12.9インチモデルが追加される場合、「$529」(約5万8000円)くらいの価格になるのではないかと、9to5Macは考えているようです。

現行の「iPad Pro12.9」インチモデルは、先日のサイレントアップデートでは何も動きはありませんでしたが在庫状況は不安定のままです、在庫状況については、「やはり次期iPad Proは3月に登場か!?在庫調整の可能性!」にまとめてあります。

 

最後に

クリエイター向きの印象が強い「iPad Pro12.9インチ」モデルですが、画面の大きさからも、動画を楽しんだり、ゲームをしたり、エンターテイメントにも最適です。だからこそ、Apple Pencilなどに対応する「Pro」モデルではなく、iPad「12.9インチモデル」として登場することを期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧