新型「iPhone SE」発売!価格は据え置きに!在庫状況は!?

先日のサイレントアップデートで発表された「iPhone SE」ですが、仕様に特段変更はなく、主に「容量構成」が変更されました。一方で、大容量モデルを待ち望んでいたユーザーも多くいたと思われます。今回は、新型「iPhone SE」の在庫状況をまとめたいと思います。

新型の「iPhone SE」の詳細が気になる方は「Apple「iPhone SE」に128GBモデルを追加!」の記事を参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク



 

Apple Storeの在庫状況は!?

 

まず、「32GB」モデルから見ていきたいと思います。オンラインストアにおいては、お届け予定日が「3月29日」となっており、Apple Storeにおいては、「本日受け取り可」となっています。また、「シルバー」・「ゴールド」・「スペースグレー」。「ローズゴールド」と、各色「在庫あり」の状態になっています。

次に、「128GB」モデルを見ていきたいと思います。オンラインストアにおいては、お届け予定日が「3月29日」となっており、Apple Storeにおいては、「本日受け取り可」となっています。また、「シルバー」・「ゴールド」・「スペースグレー」。「ローズゴールド」と、各色「在庫あり」の状態になっています。

このことからも、「全容量」・「全カラー」の在庫がある状態になっています。

今回の新型「iPhone SE」の発売を見ると、Appleは、いずれ「16GB」モデルをすべての商品から廃止しようとしているのが分かります。また、今後は、「32GB」が最低容量となりそうですね。

 

ドコモショップにおける在庫状況は!?

 

執筆現時点では、ドコモのオンラインショップにおいて、「16GB」から「128GB」モデルまでの、4つの容量の「iPhone SE」を扱っています。執筆現時点では、「16GB」モデルの「シルバー」・「スペースグレー」・「ローズゴールド」は「在庫なし」の表記なので、今後入荷する可能性があります。「ゴールド」に関しては、完全に終了してしまった模様です。

また、「64GB」に関しては、「シルバー」以外のカラーが「在庫あり」になっています。また、廃盤となる「16GB」モデルと「64GB」モデルは、一年使うことを条件に割引になる「端末購入サポート」の対象になっています。

端末購入サポート後の金額で見て見ると

  • 16GBモデル: 1万5552円
  • 64GBモデル: 2万2680円

ここに、「32GB」モデルと、「128GB」モデルを考慮して見て見ると、

  • 16GBモデル: 1万5552円
  • 32GBモデル: 本体価格「5万1192円」 実質価格「1万5552円」
  • 64GBモデル: 2万2680円
  • 128GBモデル: 本体価格「6万3504円」 実質価格「2万5920円」

このことからも、2年使うか使わないかが大きな判断基準となりますが、2年使わないのであれば、今のうちに「64GB」モデルを購入するのがオススメです。でもやはり、「128GB」モデルになると、ちょっと高く感じますね。

 

auショップの在庫状況!?

 

執筆現時点では、「16GB」モデルは、「シルバー」が「在庫なし」の状態になっています。それ以外のカラーに関しては、在庫があり買える状態になっています。一方で、「64GB」モデルに関して、全色「在庫あり」の状態になっています。

ここで各容量の価格をみていきたいと思います。

  • 16GB: 本体価格「5万6880円」 実質価格「1万5480円」
  • 64GB: 本体価格「6万9480円」 実質価格「1万6200円」

執筆現時点では、新容量の「32GB」モデルと「128GB」モデルの価格が判明していないので、判明次第追記したいと思います。

 

ソフトバンクの在庫状況は!?

 

執筆現時点で、「16GB」と「64GB」は、ソフトバンクオンラインショップで購入することができないようになっています。価格についてまとめてみると

  • 16GB: 本体価格「5万6880円」 実質価格「1万800円」
  • 32GB: 本体価格「6万4800円」 実質価格「1万800円」
  • 64GB: 本体価格「6万9840円」 実質価格「1万6200円」
  • 128GB: 本体価格「7万7760円」 実質価格「2万2680円」

 

 

最後に

キャリアの店頭及びオンラインショップの販売が開始次第、各キャリアの在庫状況を追記したいと思います。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧