• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 新型「iPad」発売開始!ドコモ・au・ソフトバンクの価格は!?

新型「iPad」発売開始!ドコモ・au・ソフトバンクの価格は!?

先日のサイレントアップデートで廉価版である新型のiPadが発表されました。本日、Apple Store及び、各キャリアが販売開始し、価格が揃ったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

ドコモの価格は!?

 

まず、ドコモの価格からみていきたいと思います。「32GB」モデルは、本体価格が「5万7024円」で、「128GB」モデルは、本体価格が「6万9336円」となっています。

また、新型のiPadの発売に伴い、「Go!Go!iPad割」は開始しており、2年間使うことで、割引サポート額が増加します。2年間使うことで、「32GB」モデルが、実質価格「0円」で、「128GB」モデルが、実質価格「1万368円」となっています。

ちなみに、「Go!Go!iPad割」の適用条件は

  1. 対象機種のご購入時に「月々サポート」の適用条件を満たすこと
  2. 「データプラン(スマホ/タブ)」をご契約いただくこと

 

auの販売価格は!?

 

次にauを見て行きたいと思います。まず、「32GB」モデルは、本体価格が「6万480円」になっており、「128GB」モデルが、本体価格「6万8400円」となっています。さらに、2年間使うことを条件で、「32GB」モデルは実質価格「0円」となっており、「128GB」モデルが実質価格が「7920円」となっております。

また、auのスマホとセットで使うことが条件で「32GB」モデルのみ、「ぐっとiPadおトク割」が適用されます。「ぐっとiPadおトク割」は、「3年間」使うこと条件で、本体価格より「1万6200円」割引してくれますが、その分月々の割引サポート額が減少してしまい、実質価格が「5400円」となっています。

確かに、タブレット単体で契約するより、スマホとセットで契約したほうが、総合の利用料金は安くなりますが、iPad単体の価格だけで考えると、ぱっと見お得なキャンペーンに見えない感じがしてしまいます。

 

ソフトバンクの価格は!?

 

次に、ソフトバンクの価格をみていきたいと思います。まず「32GB」モデルが、本体価格「5万6880円」となっており、「128GB」モデルが、本体価格「6万8760円」となっております。また2年間使うことが条件で、「32GB」モデルが、実質価格「0円」で、「128GBモデル」が実質価格「7200円」となっています。

またソフトバンク、各キャリアの中で唯一、「Wi-Fiモデル」の販売を行なっております。

 

Apple Storeの価格は!?

 

最後にApple Storeの価格をみていきたいと思います。当たり前ですが、各キャリアと違って、毎月の割引サポートは存在しません。まず、「32GB」モデルは、本体価格「5万7024円」となっており、「128GB」モデルは、本体価格「6万8904円」となっております。

各キャリアとApple Storeの価格を考慮して考えると、「32GB」モデルは、「ソフトバンク」、「128GB」モデルは、「au」が本体を一括で買う場合は、一番安いことになります。「iPhone7」の時は、「Apple」が一番安いと結果なので、今回の「iPad」に関しては、各キャリアとも頑張ってくれているみたいですね。

 

最後に

また、各キャリアとも、「32GB」モデルに関しては、実質価格が「0円」となっています。今までiPadを所持していないユーザーへのアプローチとしては最適かもしれませんが、デザイン・スペックを考慮すると、「iPad Air2」の在庫を確保したほうが、無難かもしれません。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧