• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • iPhone7「PRODUCT」RED(レッド)のドコモ・au・ソフトバンクの価格は!?

iPhone7「PRODUCT」RED(レッド)のドコモ・au・ソフトバンクの価格は!?

先日のサイレントアップデートで発表されたiPhone7の新色であるPRODUCT REDの各キャリアの価格が揃ったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

ドコモの価格は!?

 

まず、iPhone7(PRODUCT)REDとiPhone7 plus(PRODUCT)REDはジェットブラックモデルと同様に、「128GB」モデルと「256GB」モデルのみしかありません。また、今回は各社とも、キャンペーンや割引施策で、毎月の割引額に差がでるので、基本的には「本体価格」を中心にみていきたいと思います。

iPhone7

  • 128GB: 9万3960円
  • 256GB: 10万5624円

iPhone7plus

  • 128GB: 10万8216円
  • 256GB: 11万9880円

 

ソフトバンクの価格は!?

 

 

iPhone7

  • 128GB: 9万9360円
  • 256GB: 11万1240円

iPhone7plus

  • 128GB: 11万3400円
  • 256GB: 12万5280円

 

auの価格は!?

 

iPhone7

  • 128GB: 9万720円
  • 256GB: 10万2600円

128: iPhone7plus

  • 128GB: 10万4760円
  • 256GB: 11万6640円

 

改めて、価格を見ていると、ちょっと前のイメージとだいぶ異なっていたことに気づきました。以前までは、「ドコモ」が一番高く、「ソフトバンク」が一番安いというイメージがあったのですが、今回の価格でみてみると、

iPhone7

  • 128GB: au(9万720円)
  • 256GB: au(10万2600円)

iPhone7plus

  • 128GB: au(10万4760円)
  • 256GB: au(11万6640円)

 

このように、何もキャンペーンとか割引を考えなければ、auが一番本体価格が安いことになります。ここにAppleのSIMフリーを含めて考えてみると

iPhone7

  • 128GB: Apple(9万504円)
  • 256GB: Apple(10万2384円)

iPhone7plus

  • 128GB: au(10万4760円)
  • 256GB: Apple(10万8864円)

 

AppleのSIMフリーを含めて考えると、総合的には、AppleのSIMフリーが一番安いことになります。本体を一括で購入するユーザーは、少数だと思います。しかし、MVNOの普及に伴い、以前よりは、ユーザーの選択肢がかなり増えました。もちろん、値段が安いぶんだけのデメリットもあります。

キャリアで購入する場合は、キャンペーンや割引などうまく活用しない限りは、SIMフリーを一括で購入したほうが得だと思われます。SIMフリーの場合は、キャリア版より、リユースの値段も高く、何より毎年機種変したい人はSIMフリーをおすすめします。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧