SONY「Xperia L1」を正式に発表!

先日、ロシアの技適を通過した謎の新型Xperiaをご紹介しましたが、今回、SONYから正式に発表されました。新型Xperia「Xperia L1」についてまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「Xperia L1」の登場!

 

 

今回、SONYから新型のXperiaである「Xperia L1」が発表されました。液晶サイズが、「5.5インチ」サイズで、表示画質が「HD」となっています。本体のサイズは、「151 x 74 x 8.7 mm」で、重さは「180g」となっています。

「5.5インチ」サイズを考えれば、本体のサイズはコンパクトに収まっておりますが、やはり、ちょっとだけ重く感じてしまうかもしれません。次に、CPUが、「MediaTek Quad Core 64bit MT6737T (1.45GHzx4)」で、RAMは「2GB」でROMが「16GB」となっており、最大256GBまでのSDカードに対応しています。

スペック的には、「エントリークラス」で、今年に入って発表された新型のXperiaの中で一番スペックが低いモデルとなります。バッテリー容量は「2620mAh」となっており、充電規格は「USB-C」となっています。また、本体カラーは「ホワイト」・「ピンク」・「ブラッック」の3色展開となっております。

 

スポンサードリンク



 

カメラに物足りなさも!

 

また、カメラに関しても、控えめなスペックになっており、アウトカメラが「1300万画素」で、インカメラが「500万画素」となっております。インカメラに関しては、比較的広角のレンズを搭載しているため、「5.5インチ」の大画面を生かして「自撮り」には向いていると思われます。でもやはり、「Xperia XA1 Ultra」などと比較すると物足りなさを感じてしまいます。

他の新型のXperiaと同様に、インテリジェンス機能にも対応しています。また、エントリーモデルのため、「防水・防塵」には非対応かつ「指紋認証機能」も非対応となっています。現時点で、価格に関しては不明です。また、「Xperia XA1」や「Xperia XA1 Ultra」の日本展開が怪しい中、今回発表された「Xperia L1」の日本展開はほばないと思って間違いなさそうです。

また、真意は分かりませんが、「Xperia X」シリーズの派生モデルはなく、どの立ち位置の端末なのかも現時点では不明です。やはり、「Xperia XZ premium」や「Xperia XZs」の発表時期からずらしたことから、SONYとしてはあまり力をいれていない端末だと思われます。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧