iPhone7(PRODUCT)REDのレビューが公開に!

先日、サイレントアップデートで発表された新色である「iPhone7(PRODUCT)RED」ですが、早くも海外で、レビューが公開されていたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

開封の儀!

 

 

まず、外箱からみていきたいと思います。従来の他のカラーと同様に、外箱の色は、本体カラーと同じ色になっています。なので、箱にはPROUDUT)REDになっています。また、箱を開けた時に同梱されている説明書も、PROUDUT)REDになっており、結構なインパクトがあります。その他、付属品に関しては、従来と変わらず一緒になっています。

 

本体の外観は!?

 

Appleオンラインショップを確認して頂ければ分かりますが、爽やかな赤というよりは、結構おちついた赤であり、今回公開されたレビューの実機でもやはり、落ち着いた赤に仕上がっています。あまり派手な赤ではないので、男性でも抵抗なく選択できるカラーになっています。

また、本体の表部分のベゼルカラーは、「ホワイト」になっています。もう一部ネットでは、ベゼルカラーが「ブラック」だったら、よりかっこいいとの意見もありますが、私自身は、「ホワイト」でも十分に魅力的な仕上がりになっていると感じます。

 

 

また、アンテナの樹脂の部分が、気になる方は気になると思いますが、写真をみて頂くと確認できるように、「シルバー」や「ゴールド」と比較すると、目立ちにくい仕上がりになっています。ただ、「ブラック」や「ジェットブラック」と比較すると多少目立ちますけど、こればかりは仕方ないことです。

 

 

次に、(PROUDUT)REDと、ブラックモデルを比較した画像になります。ブラックモデルと比較することで、今回の(PROUDUT)REDは、落ち着いた「赤」であることがより一層感じます。もし、今回発表されたPROUDUT)REDが、「ジェットブラック」のように光沢がある仕様だったら、なかなか難しいカラーになってと思います。正直マット仕上げでよかったと思います。

 

スポンサードリンク



 

指紋はそこまで目立たない!?

 

従来の「シルバー」や「ゴールド」、そして「ブラック」と同じように、今回のPROUDUT)REDもそこまで指紋が目立ちにくい仕上がりになっています。ただ、全く気にならないというレベルではないので、気になる方は、こまめにメンテナンスしてあげるのがいいかと思います。

 

 

最後に

個人的には、今回発表された(PROUDUT)REDモデルは、魅力的な存在ではありますが、iPhone7から機種変更する程の魅力は感じません。しかし、iPhone7の購入を検討しているユーザーには十分魅力的な存在です。また今回の(PROUDUT)REDの登場で、次期「iPhone8」のカラーラインナップがどうなるのかも気になります。

 

スポンサードリンク



 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧