「Air Pods」はワイヤレスイヤホンの中で最強のコストパフォーマンス!

2016年の年末に発売された、Apple初の純正ワイヤレスイヤホンである「Air Pods」ですが、価格が「1万4800円」と高いのか安いのか分からない値段でした。今回、実はお買い得であるという情報が入ったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「Air Pods」はかなりお買い得ということに!

 

Above AvalonのAppleのアナリストである、「ネイル・サイバート」氏は、「Air Pods」はApple製品の中でもかなり割安の設定にされており、非常に魅力的な価格設定であることを報告しています。

ネイル・サイバート氏は、今回、アメリカの市場で発売されている、「Air Podss」と同じワイヤレスイヤホンを独自調査した上で今回の報告をしています。ちなみに、ネイル・サイバート氏が、価格比較対象として、調査した商品は次のようになります。

 

  • Kanoa: $300
  • Bragi Dash: $299
  • Erato Apollo 7: $289
  • Skybuds: $279
  • Earin: $249
  • Motorola VerveOnes+: $249
  • Samsung Gear IconX: $199
  • Bragi Headphone: $149

ネイル・サイバート氏によると、「Air Pods」の性能と価格を考慮すると、競合他社メーカーの「ワイヤレスイヤホン」は太刀打ちができない状態になっているそうです。また競合他社メーカーは、「値下げ」もせざるおえない状態になっており、「値下げ」をしてでも「Air Pods」には依然太刀打ちできない状態のようです。

 

スポンサードリンク



 

「Air Pods」は、12月という年末に発売されたにも関わらず、ワイヤレスイヤホン市場で、急遽シェア率を「1位」までに伸ばしました。良くも悪くも、それまでのワイヤレスイヤホン市場で、王者に君臨していたのは、「Beats」です。

その「Beats」からも、「Air Pods」と同じ「W1」チップを搭載したワイヤレスイヤホンが、3種類発売されました。ここ最近で、話題になったのは、「Beats X」です。「Beats X」も発売当初は、在庫が不安定でしたが、今はある程度落ち着きをみせています。一方で、「Air Pods」の在庫状況は、非常に不安定で、Apple Storeのオンラインショップでは、未だ「6週」待ちとなっています。

今回のレポートにより、「Air Pods」のコストパフォーマンスが非常に優れていることが改めてわかったことになります。だからこそ、在庫状況が不安定なのも納得できますが、ユーザーからすれば、1日でも早く在庫状況が改善してほしいと切に思いますよね。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧