Appleが新型「iPad」を発表!

本日の16時から急遽Appleのオンラインストアがメンテナンスに入りましたが、今回新商品のリリースのためのメンテナンスでした。今回発表されたいくつかの新商品の一つである「新型iPad」についてまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

iPadシリーズが整合化された!

 

今回発表された新型のiPadの名称はそのまま「iPad」です。それに伴い、今後のラインナップは「iPad」と「iPad Pro」の大きく2つに分類することができます。

また今回発表された新型の「iPad」は、以前から噂されていた廉価版の立ち位置となります。簡単にスペックをまとめてみると、ディスプレイサイズが「9.7インチ」で表示画質が「2048×1536」となっています。

また、プロセッサーは「A9」チップで、従来と変わらず、バッテリーの駆動時間は「10時間」となっています。ほぼ、仕様に関しては、「iPad Air2」と変わっていません。

また、カラーが「シルバー」・「ゴールド」・「スペースグレイ」の3色展開で、iPad Proにある「ローズゴールド」のラインナップはない模様です。

容量が「32GB」と「128GB」の2構成に分かれており、価格がWi-Fiモデルの「32GB」モデルが「本体価格3万7800円」から、「128GB」が「本体価格が4万8800円」からとなっております。

またセルラーモデルがにおいては、「32GB」モデルが「本体価格5万2800円」で、「128GBモデル」が「本体価格6万3800円」となっています。

予約開始日は「3月25日」からとなっています。今回発表された新型の「iPad」はまさしくエントリーモデルの位置付けです。価格が「iPad Air2」より幾分抑えられた程度に収まっています。今後iPadの購入を検討しているユーザーにとっては、おすすめのモデルであり、iPad Proと比較すれば、スペック的に見劣りはしますが、まだまだ現役で戦えるモデルとなっています。きになる方はApple Storeでチェックしてみてください。

 

最後に

また残念なことに、以前から噂されていた「iPad Pro10.5」インチモデルの発表や、「iPad mini5」の発表はありませんでした。果たして4月上旬にイベントを開催するのか、それとも、今回のサイレントアップデートで終わりなのか、続報に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧