「Galaxy S8」は「顔認証」と「虹彩認証」の2つを搭載か!?

今月末の発表を控え、SAMSUNGの今後の命運を占う「Galaxy S8」ですが、今回、また新たに「生体認証」の情報が入ったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

2つの「生体認証」システムを搭載か!?

 

韓国メディアの「Korean Economic Daily」によると、次期「Galaxy S8」は「虹彩認証」と「指紋認証」に加えて、「顔認証」システムを搭載するのではないかと報告しています。事前情報では、「指紋認証」システムは、本体背面に移動し、そして新しく、「虹彩認証」がインカメラ付近に搭載されると言われていました。

今回の情報が正しければ、「虹彩認証」と「顔認証」のダブル認証で、ユーザーは、いちいち「指紋認証」を使う必要性すらなくなる可能性があります。「虹彩認証」にいては、現時点での技術では、「認証」するまでにどうしても時間が必要で、ユーザビリティが優れているとは言えません。

しかし、「虹彩認証」・「顔認証」・「指紋認証」を互いに補完する形で搭載することで、ユーザビリティが劇的に向上すると考えられますが、「補完」する形で搭載するのか、「独立」して搭載するのか現時点では判然としません。

一方でSAMSUNGの関係者によると、「虹彩認証」・「顔認証」・「指紋認証」を補完する形で搭載することで、「0.001秒」以内のロックが解除であると発言しています。

 

スポンサードリンク



 

今年は「顔認証」システムが搭載がトレンドに!?

 

一方で、ライバル関係にある「iPhone8」も3D機能を搭載したインカメラで、「顔認証」システムを搭載するのではないかと言われています。また、iPhoneに関しては、「AR」機能も統合するのではないかとも言われています。

スマートフォン市場の両雄である「Galaxy」と「iPhone」が「顔認証」システムを搭載したら、今年後半にででくる各社のスマートフォンに「顔認証」システムが搭載されていてもおかしくありません。「iPhone」が「指紋認証」を搭載したことで、各社もこぞって「指紋認証」を採用しましたが、今後は指紋認証と「顔認証」のダブル生体認証がブームとなりそうです。

 

 

最後に

「iPhone8」と「Galaxy S8」、今年を代表する2機種が、くしくも、「物理式ホームボタン」の廃止に伴い「ベゼルレス化」や、「顔認証」システムの搭載など、おおまかなスペックは似たような感じになりそうです。各社どのように、自社製品を差別化するのか楽しみに待ちたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧