iPhone8はGPU性能が大幅に強化でゲームもサクサクか!?

先日、今までリークしてきた次期「iPhone8」の情報は、複数あるプロトタイプの一つにすぎず、「iPhone8」の確定要素はほとんどないとお伝えしましたが、今回、新たに「iPhone8」に搭載される可能性がある新型のGPUが発表されたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

新型GPUの発表!

 

BGRによると、iPhoneシリーズにGPUを提供している「Imagination Technologies」が、現行のiPhoneにではカスタマイズ版が搭載されている「PowerVR Furianアーキテクチャ」の性能向上版を発表したことを報告しています。

今回の発表により、次期「iPhone8」に搭載され、「iPhone8」のGPU性能が大幅に強化される可能性があると考えられます。

今回発表された新型のGPUは、処理性能を表す「GFLOPS」は「35%」命令処理能力を表す「入出力密度」は「80%」と大幅に性能が向上しています。

一方で、Appleは、Imagination Technologiesから、大量の人材の引き抜きを行なっていることが判明しており、いずれ、Imagination Technologiesを買収し、Appleは「自社製GPU」を開発するのではないかとも考えられています。

 

スポンサードリンク



 

GPUの強化は「AR」に「顔認証」に!?

 

事前情報では、次期「iPhone8」には、「AR」機能が搭載されると言われています。この「AR」機能がどのような形で搭載されるかまではわかっていません。しかし、「iPhone7 plus」に搭載されている「デュアルレンズカメラ」が「iPhone8」に搭載されると言われています。

「iPhone7 Plus」の「デュアルレンズカメラ」は、片方のレンズは「望遠」機能」となっていますが、このレンズに「AR」機能が統合がされるのではないかと見られています。

また、「Touch ID」の補足的な役割として「顔認証」機能が搭載されるとも言われています。「AR」機能にしろ、「顔認証」システムにしろ、特に「AR」において強力なGPUは必要不可欠となります。

また、GPU機能が強化されることで、高負荷な「ゲーム」や「画像の処理」などにも大きく貢献します。現行のiPhoneシリーズでも、十分な性能を持っていますが、次期「iPhone8」はスペックにおいてもやはり「プレミアム」となりそうです。

 

 

最後に

今回の新型GPUが果たして「iPhone8」に搭載されるかどうかは判然としません。また、マイナーアップデート版である「iPhone7s」シリーズに搭載される可能性もあります。続報に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧