iPad Pro10.5インチモデルの専用ケースがリークか!?

次期「iPad Pro」のイベントで、3つのモデルが発表され、そのうちの一つである、「iPad Pro10.5インチ」の専用ケースと思われるものが、今回リークしたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

iPad Pro10.5インチモデルはやはり存在するのか!?

 

Apple Insidreによると、今回新たにスペインの周辺機器メーカーから、iPad Proの10.5インチモデルの専用ケースに関する資料が匿名でリークされたと報告しています。リークされた資料のファイル名には、「iPad Pro10.5」 という名称が表記されていることが確認することができます。また、今回リークしたファイルの中には、専用ケースの画像も含まれていることが判明しております。しかし、この専用ケースの画像は「暫定版」であり、実際の商品のものではないと報告しています。

「iPad Pro10.5」インチモデルは、「物理式ホームボタン」の廃止により、「ベゼルレス化」され、本体サイズは変わらず、液晶サイズのみが大きくなるとされています。また、Appleは、「iPad Pro10.5」インチモデルでも、既存の「9.7インチ」モデルのアクセサリーが使えるように配慮しているとも言われています。

「iPad Pro10.5」インチモデルの本体の厚さはリークしていませんが、変更がない可能性もあります。またデュアルカメラを搭載するという確定的な情報もなく、もしかしたら既存の「9.7インチ」モデルのケースがそのまま使えるということもありえます。

 

 

スポンサードリンク



 

 

iPad用片手キーボードを試してみては!?

 

過去記事でも紹介いたしましたが、「iOS10.3」のベータ版では、iPad用の片手キーボードのソフトウェアが隠されていることが分かりました。

この片手用キーボードの存在をツイートしたSteven Troughton-Smith氏によれば、今回、12.9インチモデル以外のiPadで「片手用キーボード」を試用することができる「Swift Playground」を作成したとツイートしています。

この「片手用キーボード」は、「ピクチャー・イン・ピクチャー」のように、表示場所を自在に動かすことができ、画面上で邪魔にならない場所に表示させることができるようになっているようです。

また、合わせて、「iOS10.3」の本リリースは、当初3月上旬とされていましたが、4月4日頃になるだろうみられています。

 

 

最後に

今回は、次期「iPad Pro」について最新情報を2つまとめてみました。特に注目すべきは、やはり「片手用キーボード」です。アップデートをすれば、「12.9インチモデル」以外はその恩恵を受けることができます。

まずは、イベント開催を楽しみにしたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧