「Galaxy S8」のカラーラインナップが判明か!?

今月末に発表を控えた「Galaxy S8」ですが、今までリークした実機画像は「ブラック」のみでした。しかし、先日「ホワイト」モデルの実機画像がリークし、今回、カラーラインナップの情報が入ったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

「Galaxy S8」の「ホワイトモデル」の実機画像が流出!

 

「 Galaxy S8」は3色展開か!?

 

Sam Mobileによると、今月末に発表される、「 Galaxy S8」と「Galaxy S8+」は、3色展開となり、少なくとも「Galaxy S8+」は「シルバー」・「ブラック」・「バイオレット」の3色展開になると報告しています。

このことから、「Galaxy S8」は「ホワイト」・「ブラック」・「バイオレット」の3色展開になると考えられます。ただ、先ほども述べた通り、「ブラック」と「ホワイト」以外の実機画像はリークしておらず、まだ確証性は高くないと思われます。こればかりは、発表が先になるか、実機画像がリークするのが先になるかというところです。

 

 

さらに、合わせて、「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」の大きさが歴代のモデルと比較されている設計図画像がリークしました。「Galaxy S8」シリーズは、ベゼルレスデザインと「Edge」スタイルで、横幅は歴代モデルの中でもかなりスリムに見えます。

一方で搭載している液晶が大きいため、縦幅は、歴代モデルと比較しても長いと感じます。今年の主流はアスペクト比が「18:9」となると予想されており、実際発売されたあと、ユーザーの評価が気になるところです。

 

スポンサードリンク



 

 

「Galaxy S8」の詳細な発売スケジュールが判明か!?

 

「Galaxy S8」の価格も判明か!?

 

Roland Quandt氏が自身のTwitterで、「 Galaxy S8」と「Galaxy S8+」の価格をツイートしていることが分かりました。

 

 

Roland Quandt氏によれば、「Galaxy S8」が「799ユーロ」で「Galaxy S8+」が「899ユーロ」になり、「Galaxy S7」シリーズより、価格が高くなっていると報告しています。

ちなみに、「799ユーロ」は「$845」で「899ユーロ」は「$950」になり、それぞれ日本円でみてみると、前者が「約95000円」で、後者が「約10万9000円」となります。

 

最後に

スマートフォンを購入する場合、カラーラインップは非常に重要な要素になってきます、今回の情報では、「バイオレット」がありますが、「galaxy」のイメージになく、非常に面白い選択肢だと思います。あとは、実機の質感次第によるところだと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

「Galaxy Note8」のコードネームが判明!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧