「Xperia XA1」と「Xperia XA1 Ultra」のハンズオン動画が公開!

先日開催されたMWC2017で発表された新型Xperiaのうちの「Xperia XA1」と「Xperia XA1 Ultra」のハンズオン動画が公開されたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

親子のような存在!

 

上記の写真は、「Xperia XA1」と「Xperia XA1 Ultra」を比較した画像になります。同じ「ブラック」モデルになります。また、カラーラインナップは両者とも同じで、「ゴールド」・「ピンク」・「ホワイト」・「ブラック」となっています。

両者の最大の違いは「液晶サイズ」となっています。今回発表された4つの新型Xperiaのうち、「Xperia XA1」が「コンパクトモデル」となっており、一方で「Xperia XA1 Ultra」は「ファブレットモデル」となっています。自撮りを多く撮影する人は、本体サイズが大きいですけど、インカメラが「1600万画素」とかなり高画質なのでオススメです。

写真だとちょっとうまく伝わりにくいですが、とても「ミドルレンジ」のスマートフォンは思えない質感の良さを感じることができます。

 

 

「6.0」インチとかなり大型の画面を搭載する「Xperia XA1 Ultra」ですが、表示画質は「フルHD」となっています。その割には、鮮明にくっきりしているのが分かります。個人的には、大画面を搭載する「Xperia XA1 Ultra」こそ、「4K」に対応してくれた最高の端末なんですけどね。

「Xperia XZ premium」や「Xperia XZs」に搭載されている、「19MP Motion Eye™ camera, 1/ 2.3” Exmor RS™ for mobile memory stacked sensor」は搭載していませんが、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」ともに、バックカメラが「2300万画素」とかなり高画素です。

安くて、かつ写真が綺麗にとれる、そんな機種を探している人には、絶対的にオススメの機種です。

 

スポンサードリンク



 

 

もちろん残念なところも

 

「Xperia Z5」シリーズ以降、おなじみになりつつある「指紋認証」には対応していません。ただ、Xperiaのシンボル的な存在であった「電源ボタン」が採用されているので、初代Xperia Zから使っていたユーザーは、なんとも捨て難い気持ちになると思います。

また、「防水」にも対応していません。ミドルレンジクラスってことを考えれば、仕方ないところです。日本での発売は現時点では不明ですが、「Xperia X compact」は、日本版のみ「防水」に対応したことから、もし、いずれかの機種が日本国内で発売するなら、「防水」対応に期待したいところです。

肝心のスペックですが、「写真をかなり連写」で撮影するとか、「音ゲーをバンバンやる」とか、よっぽど高負荷な作業をしない限り、大半のユーザーにとって事足りると思います。

むしろ、「Xperia XZ premium」が尋常じゃないくらい「ハイスペック」です。

 

最後に

個人的には、とても魅力的存在に仕上がっています。やはり一番気になるのは、「電池持ち」です。「Xperia XA Ultra」が満足できなかった最大の理由は、「電池持ち」の悪さです。こればかりは、カタログスペックでは分からないので、一度使ってみてからですね。

 

スポンサードリンク




 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧