次期「iPhone8」まで発売が遅延か!?

今月に開催が予定されている次期「iPad Pro」のイベントですが、ここで発表される新型の「iPad Pro」も発売時期が5月から6月になると噂されています。今回、今年の9月に発表されるとしている「iPhone8」の発売時期について新しい情報が入ったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

新しい「指紋認証センサー」を搭載か!?

 

DigiTimesによると、Appleは次期「iPhone8」に「自社設計」の新しい指紋認証センサーを採用するようだと報告しています。今回明らかになった、自社設計の指紋認証センサーは「65nmプロセス」が採用され、製造は「TSMC」が担当するということです。

しかし、この自社設計による「指紋認証センサー」は、今年9月まで量産が開始されないと報告しています。このことから、次期「iPhone8」は、少なくとも9月中には発売されないということになります。

加えて、マイナーアップデート版である「iPhone7s」と「iPhone7s plus」は今年の「7月」から量産が開始され、例年通り、発表直後に発売開始が見込まれています。次期「iPhone8」は「早くて10月から11月」の発売開始が予測されており、初期在庫の確保に失敗した場合、確実に年内の購入は不可能になります。

 

スポンサードリンク



 

 

次期「iPhone8」は高速充電に対応か!?

 

Appleのリーク情報で定評のあるMing-Chi Kuo氏によれば、今年発表されるすべてのiPhoneはlightening端子を搭載し、「高速充電」に対応すると報告しています。また加えて、iPhone本体に採用されるのは「lightening」であるが、「USB -C」の「高速充電アダプター」が採用される、とも報告しています。

先日、iPhone本体に「USB-C」が採用されるのではないのかという情報もでましたが、今回の情報の方が信頼性が高いと思われます。

また3.5mmのイヤホンジャックアダプターも廃止されるという情報もあります。「USB-C」規格の「高速充電アダプター」を同梱するために、「イヤホンジャックアダプター」を廃止するとも考えられます。

 

 

最後に

「自社設計」の「指紋認証センサー」の採用によって、次期「iPhone8」の発売時期が遅延するのは残念で仕方ありません。世界中の多くのユーザーが「iPhone8」に大きな注目を集めているからこそ、発表から、あまり間をあけずに発売をしてほしかったところです。

 

スポンサードリンク




 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧