次期「Android O」の名称が明らかに!?

「Android1.5」から名称が「お菓子」となっていて、ちょっとGoogleの遊び心が感じられます。現に、最新OSである「Android7.0」も「Nougat」とお菓子となっています。今回次期OSの名称がリークしたのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

「Android O」の名称が明らかに!?

 

Phone Arenaによると、米グーグル幹部のヒロシ・ロックハイマー氏によって、自身のTwitterアカウント上に、「オレオ」を使用して作られたケーキのGIF画像を公開したと報告しています。

このことから、次期「Android O」の名称が「Oreo(オレオ)」となる可能性が高いと報告しています。

 

 

今年5月の開催が予定されている「Google I/O 2017」において、次期「Android OS」である「Android O」が発表される可能性が高いと考えられています。

「Android O」の「O」から始まるお菓子がいろいろと予想されていましたが、大本命のOreo(オレオ)でほぼ決まりだと考えられます。

 

 

スポンサードリンク



 

さらに次期「Android P」の名称も!?

 

さらに、米グーグル幹部のヒロシ・ロックハイマー氏によって、同氏のTwitterに「Android P」の名称と思わせる写真が公開されていました。

 

 

「Android P」に関しては、2018年に登場する、次期「Android OS」ということ以外、詳細は一切わかりません。しかし、今回のTwitterはかなり意味深で、次期名称とみて間違いなさそうです。

一時期、名称の規則性が「お菓子」から変わるのではないかと噂されていますが、少なくとも2019年の初頭までは、名称が「お菓子」で続くことで間違いなさそうです。

 

最後に

次期「Android OS」である「Android O」の名称が、オレオで間違いないと考えられます。しかし、多くのユーザーがきになるのは、やはり「名称」より「中身」だと思います。

「Google I/O 2017」では、「OS」の発表がメインになると思われますが、「ハード」の部分で発表があるのか気になるところです。しかし、先日、「Google Pixel」のフィードバックの公募が正式に開始されたばかりです。

このことからも、「Google Pixel2」の登場する可能性はかなり低いと考えられます。しかし、廉価版のモデルを制作しているという情報もあります。新しい「ハード」が登場することをあまり期待せず、楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧