Galaxy S8 Plusのスペックが流出か!?

ここのところGalaxy S8のリーク情報が多くなっていますが、今回「Galaxy S8 Plus」のスペックがリークしたのでまとめたいと思います。また、稼働している実機を捉えた写真がまたリークしたので、これもあわせてまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy S8 Plus」の全容が明らかに!

 

リーク情報で定評のあるEvan Blass氏が、今回Twitter上に、「Galaxy S8 Plus」の詳細なリーク情報をツイートしました。

ツイートの内容を見ると、

6.2」インチの「Egde」スタイルの有機ELディスプレイ。

フロントカメラが1200万画素

インカメラが800万画素

RAMが「4GB」でROMが「64GB」。

IP68」の防水機能。

となっています。また噂されていた「虹彩認証」に対応し、一時廃止された「SDカード」にも対応しています。

今回はスペック以上に、物理式ホームボタンを廃止した、ベゼルレスデザインがおおきな注目を集めそうです。また、「Galaxy S8 Plus」は複数のバージョンが存在しているといわれており、RAMが「8GB」ROMが「128GB」のバージョンも存在しているといわれております。

 

 

 

スポンサードリンク



 

またまた実機写真が流出か!?

 

Phone Arenaによると、今回、「Galaxy S8 Plus」の稼働している実機写真がリークしたと報告しています。

上記の写真の女性が持っているスマホが、稼働している「Galaxy S8 Plus」だと言われています。この女性がどのような人物なのか、どのような経緯で、「Galaxy S8 Plus」の実機を入手したのかは分かっていません。

少なくとも、女性がゲームをしていることくらいしか確認できません。ですが、先日リークした写真よりは、画質が良く、実機の細部を確認することができます。

また先日の写真では確認できませんでしたが、今回の写真ではうっすらと「アンテナ線」を確認することもできます。やはり、「Egde」スタイルでありながら、「Galaxy S7 Egde」ほどは湾曲していないように思えます。

 

最後に

ついに、「Galaxy S8 Plus」の詳細なスペックがリークしました。ハイエンドモデルとしては十分なスペックを搭載していますが、Galaxyシリーズということを考えれば、ちょっと物足りなさを感じてしまいます。

失敗が絶対に許されないからこそ、「無難」にまとめてきたのかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧