次期「iMac」は「Touch Bar」機能を搭載か!?

ここ近年は、「12インチのMacBook」の登場や、「MacBook Pro」のフルモデルチェンジなど、Appleは、ノートパソコンに力を入れているように思われます。

一方で、「デクスクトップ」も開発していると、ティム・クックCEOが発言しているように、今回、iMacについて情報が入ったのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

「画面上」に「Touch Bar」機能を搭載か!?

 

 

Patently Appleによると、今回明らかになった特許技術は、デクストップに「Touch Bar」機能を搭載しようとしているものだと報告しています。

iMacやMac Proなどのデスクトップにおいては、キーボードなどの入力装置における様々なパターンが申請されています。

個人的に、一番可能性が高いと思うのは、上記の写真の「一番上の左端」の「キーボード」に「Touch Bar」機能を搭載するというものです。

Appleが次期、Magic keyboardに、「Touch Bar」を搭載するのではないかと噂がでており、一番妥当なラインだと思います。

また、「track pad」の最上部に「Touch Bar」機能を搭載するのも使い勝手が非常に高いと考えられます。

 

 

スポンサードリンク



 

Macアプリもインターフェイスが変更か!?

 

まず、「iTunes」が「Touch Bar」に対応した場合のインターフェイスです。「Touch Bar」の方には、「Album」が表記されているのを確認することができます。

「Touch Bar」を使用することで簡単にアルバムを切り替えることができるようになることが考えられます。

 

 

次に、「ゲームアプリ」についてです。「Touch Bar」には各種調節するようなインジゲータが表示されているのが確認することができます。

ゲームにちょっと疎いので、これが何のゲームを表しているのか判然としませんが、レーシングゲーム?のようにも見えます。

 

 

最後に、「Podcasts」の新しいインターフェイスです。「Touch Bar」のほうには、各種再生ボタンと、チャンネルの切り替えボタンのようなものを確認することができます。

 

 

最後に

大方の予想通り、Appleは「iMac」や「Mac Pro」に「Touch Bar」を搭載させることを考えているようです。逆に、MacBookやiMacが「Touch Bar」に対応することは、液晶が「タッチパネル」に対応する可能性がかなり低いということです。これはこれで残念な気がします。

 

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧