Galaxy S8は2つのバージョンが存在か!?

SAMSUNGは「Galaxy」シリーズに、クアルコムが開発している「snapdragon」と、自社開発である「Exynos」を搭載した、2種類のモデルを、地域別に販売をしていました。今回の「Galaxy S8」においても、やはり2種類のモデルが存在するということなのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

「Exynos9」の搭載か!?

 

今回存在が明らかになった「Exynos 9」は、サムスンの独自開発のプロセッサーであり、最新の「10nmプロセス」を使用して製造されると考えられています。

以前から噂されていた「Exynos 8895」が今回、「Exynos 9」と新しいシリーズとなって登場したものと見られます。

 

 

スペックは、未だ判然としませんが、「snapdragon835」と同程度になるのではないかと予想されています。今回明らかになった「Exynos 9」は、今までの流れをみると、SAMSUNGのお膝元である「韓国」での販売が中心になると予想されます。

日本でも発売が予想される、「Galaxy S8」は、おそらく「snapdragon835」を搭載したものになると考えられます。

 

 

スポンサードリンク



 

インドのホームページですでに公開か!?

 

「Galaxy S8」と「Galaxy S8 Plus」のサポートページがすでに「インド」で公開されていたことが分かりました。「インド」でのサポートページが公開されたということは、少なくとも「インド」においても販売国の一つであるということが考えられます。

今回のサポートページの情報からも、モデル番号が判明しており、「Galaxy S8」が「SM-G950」で、「Galaxy S8 Plus」が「SM-G955」と判明しております。従来の流れから、このモデル番号は「グルーバルモデル」だと考えられています。

 

 

最後に

今回、「Exynos9」が搭載されること自体は、新しい情報ですが、販売地域に合わせて、プロセッサーを区別した2つのモデルを投入してくることに関しては、従来と同じながれです。

今やSAMSUNGは、「モバイル事業」で以前ほどの「利益」をだすことができなくなってきている状態になっています。今後は、「プロセッサー」の開発や、iPhone8の「有機ELディスプレイ」にみられるように、「サプライヤー」として、利益をあげていく方向に転換していくと考えられます。

今後、やはり注目すべき点は、やはり、「Exynos9」のスペック自体です。「Galaxy S8」の発表が近づくにつれ詳細が判明すると思われます。

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧