次期「Xperia XA」がFCCを通過!

MWC2017で発表されるといわれている、次期「Xperia Xシリーズ」ですが、そのうちの一つである、次期「Xperia XA」について新しい情報が入ったのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

FCC認証を通過か!?

 

Xperia XA2」と思われるデバイスが「FCC認証」を無事通過したことが明らかになりました。「FCC認証」を通過したことで、販売への準備が順当に進んでいることが伺えます。

Xperia XA2に関して、「コードネーム」・「モデル番号」・「写真」と次々と情報がリークされていて、MWC2017で発表されると予想されていましたが、今回「 FCC認証」を通過したことで、発表が確実視されています。

Xperia Xシリーズの登場以前は、Xperiaの命名規則がばらばらで、ユーザーに多くの混乱を招く結果になっていました。しかし、「Xperia X」シリーズに命名規則を統一すること。

少なくとも今後3年は、「Xperia X」シリーズを展開していくとSONYが発言していることから、今回発表されるXperiaシリーズも順当に、「Xperia X」シリーズで間違いないと思いますが。予測されているように、単純にナンバリングを追加するかどうかまでは不明です。

 

 

スポンサードリンク



 

Xperia Z6シリーズの噂が再浮上!?

 

SONYは、「Xperia Zシリーズは終焉を迎えた」と発言していますが、未だ「Xperia Z6」の噂は消えません。

改めて今回入った情報として、「Xperia Z6」は、今年の後半に、「4K」に対応し、さらに「PlayStation VR」をフルサポートして登場するということです。

「Xperia Z6」シリーズは、モデル番号までリークしており、発表されるかどうかは別として、確実に開発段階にあったことまでは確認されています。

また、モデル番号も4タイプあること分かっており、「Xperia Z Ultra」の後継機種と思われる存在も確認されています。

先ほどのXperia Xシリーズの話に戻りますが、「Xperia XZ」の登場で、Xperia Xシリーズの最上位機種は、年に1度しか登場しないことになります。

このことを踏まえると、特に上期において、Xperiaのライナップが、競合他社と比較して、多少見劣りしかねません。だからこそ、「Xperia X」シリーズとは別ラインとして、「Xperia Z」シリーズを復活させてもおかしくありません。

 

 

最後に

MWC2017でXperia Xシリーズが発表されることは間違いないと思われます。一方で気になるのは、「命名規則」です。せっかく命名規則を統一したのに、またもや複雑な命名規則にならないことを祈るばかりです。

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧