次期Xperia「Pikachu 」のベンチマークが明らかに!?

MWC2017の開催まで、約2週間と近づいてきており、今回新たに、「次期Xperia」のベンチマークが明らかになりました。今回ベンチマークが明らかになった「Pikachu」についてまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

「Pikachu」にベンチマークスコア!

 

今回公開されたベンチマークによると、「Android7.0」をベースに、「HD」の液晶と、RAMが「3G」で、ストレージが「32GB」となっています。

さらにフロントカメラが「2100万画素」でインカメラが「700万画素」となっています。CPUが「Media Tek Helio P20」であることから、「ミドルレンジ」クラスか「エントリー」クラスだと考えられます。

 

 

スポンサードリンク



 

コードネーム「Pikachu」!?

 

情報源である「GMS」によると、今回ベンチマークが流出した機種を「Pikachu」としています。先日リークした5つの機種と、今回リークした機種でスペック的に一致するものがないのは確かです。

一番近いスペックを搭載するのが、「Xperia XA2 ultra」とです。モデル番号が明らかになっていますが、確かに「コードネーム」は明らかになっておらず、先日、リークした5つの機種にも「Xperia XA2 Ultra」と思われる機種も含まれていません。

今回リークした「Pikachu」と「Xperia XA2 Ultra」の違いは、「液晶の表示画質」です。「Xperia XA2 Ultra」は「FHD」の液晶を搭載すると言われています。

また、気になるのは、コードネームと思われる「Pikachu」です。先日リークした5機種は「yoshino」や「keyaki」など、植物に関連したコードネームなっています。

この「pikachu」は、ポケモンをどうしても連想してしまいます。今回の「Pikachu」が本当にコードネームであれば、ポケモンを連想させるような「コードネーム」をした機種が他にも存在している可能性も考えられます。

 

 

最後に

今回、ベンチマークが明らかになった「Pikachu」は、MWC2017で発表されるかどうかは判然しません。もし、これが「Xperia XA2 Ultra」だとすれば、尚更発表される可能性が低いと考えられます。

初代「Xperia XA Ultra」は、他のXperia Xシリーズより遅れて発表された経緯があります。少なくとも、この「Pikachu」はエントリーモデルかミドルレンジモデル扱いになりそうなので、日本では発売しないと考えられます。

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧