Galaxy S8のロゴが流出か!?

直近で様々な情報がリークしている「Galaxy S8」シリーズですが、今回は「ロゴ」が流出しました。Galaxy S8シリーズの発表まで、約1ヶ月ですが、ほぼ全容がみえつつあるので、今回改めてGalaxy S8シリーズについてまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

ロゴが流出!

 

今回、「ロゴ」が流出したのは「Galaxy S8 Plus」のほうです。iPhoneとかぶることを避けたのか、「plus」の部分が「記号」になっています。

次期「Galaxy S8」は画面サイズで2種類に分かれることがわかっています。2機種とも、ベゼルレスデザインで、物理的ホームボタンの廃止、Edgeスタイルの採用は共通ですが、画面サイズが、Galaxy S8は「5.7インチ」で、Galaxy S8 Plusが「6.4インチ」と言われています。

2機種にスペック的な差があるかどうかは未だ不明です。

 

 

スポンサードリンク



 

新たな写真が流出!?

 

今回新たに流出した写真の1枚目です。「Galaxy S8」と「Galaxy S8 Plus」を撮影したものとみられます。フロントパネルの上部に穴が複数空いているのが確認できます。

この穴は「インカメラ」・「スピーカー」、そして新機能である「虹彩認証システム」だと言われています。

 

 

次に2枚目の写真ですが、「Galaxy S8 Plus」を撮影したものとされています。一見かなり大きそうに見えますが、ベゼルレス化しているため、「Galaxy S7 Edge」とサイズはほぼ一緒になっています。

また、Edgeデザインが採用されるため、横幅が抑えられて、持ちやすくなっていると考えられます。液晶サイズだけで考えると、「6,4インチ」はファブレットの中でも、かなり大型に分類されます。

しかし、上下左右にベゼルレス化されている恩恵で、近年の大型スマホとさしてかわらないサイズ感です。

個人的には、名機とよばれている「Xperia Z Ultra」の後継機種候補として、断然ありな機種だと思っています。

 

 

最後に

SAMSUNGとしては大きな期待をよせている「Galaxy S8」シリーズですが、その気合いの入りようはまさに本物であり、リーク情報からでも、今までにない魅力的な端末に仕上がっていると思います。

今回は、あまりスペック的なことにはふれませんでしたが、snapdragon835に搭載に始まり、新機能が盛りだくさんの機種になりそうです。

SAMSUNGが3月下旬に行うとされているイベントでどのように発表するのか今から楽しみです。

 

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧