ついに本日先行販売開始!Beats X!

延期に延期を重ね、本日ついにBeats Xが先行販売されました。改めてBeats Xのことをまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

スペックは!?

 

Class 1のBluetooth経由であなたのデバイスと接続して音楽をワイヤレスで楽しめます

バッテリーが最大8時間持続するので、外出先でも安心して使えます

Fast Fuel機能を搭載し、バッテリー残量が少なくなっても5分の充電で約2時間再生できます

イヤーチップは幅広いサイズが用意されているので自分に合った快適さを選ぶことができ、耳にしっかりとフィットするウィングチップが安定性をさらに高めます

Flex-Formケーブルは一日中ずっと身につけられる快適さがあり、ポケットサイズなので持ち運びも簡単です

クリアで本格的、そして輪郭のはっきりしたサウンドをあなたの毎日にお届けします

RemoteTalkを使って、電話への応答、音楽の操作、Siriの起動ができます

 

Air Podsに搭載されている「W1」チップの搭載で、ペアリングが非常に楽で、さらにSiriを搭載しているので、利便性がかなり高いです。電池持ちも8時間と、この手のヘッドセットは十分な持続時間です。

ちょうど、口元にマイク部分がくるようになっているので、通話の時もあまり大きな声を出さずに、声をうまく拾ってくれます。さらに税抜き価格で1万4800円とAir Podsより安いのも魅力です。

さらに4色展開のモデルですが、本日からは「先行販売」として、「ホワイト」と「ブラック」のみが発売されます。ほかの2色はである「ブルー」と「グレー」Apple Storeのみで2月22日以降に購入することが可能になります。

 

スポンサードリンク



 

購入方法は!?

 

4月11日までは先行販売のため「Apple Store」か「auショップ」でしか購入することができません。残念ながら「ビックカメラ」・「ヨドバシカメラ」・「ヤマダ電機」など家電量販では、少なくとも先行販売が終了するまでは販売しないようです。

これだけの延期を繰り返していること、また先行販売という形式をとっていることから、初期在庫が少なく、案の定、すでに「6週間待ち」となっています。

 

最後に

ついに先行販売が開始されたBeats Xは楽しみで仕方ありません。早期にほしい人は予約又は在庫を常にチェックしておいたほうが無難です。購入でき次第、レビュー記事をあげたいと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧