Android7.1.1とXperiaの新機能!

先日、Xperiaのアップデート対象機種に「Android7.0」の配信が開始されたばかりですが、一方でAndroid7.1.1のベータ版も配信されています。今回、Android7.1.1にアップデートで追加されると思われるXperiaの新機能についてまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

「ナイトライト」モードの追加

 

いわゆる「ブルーライトカット」機能です。ブルーライトは人体に悪影響を及ぼすことで知られています。今では、ブルーライトをカットしてくれる「液晶保護シート」まで発売されてるくらいです。SONYは、Xperiaに「ブルーライトカット」する機能を搭載しようとテストしているみたいです。

ただし、写真を見る限り、かなり「オレンジ」が強く感じます。こればかりは実機をみているわけではないのではっきりしませんが、ブルーライトをカットするというメリット以上に、画面が見づらいというデメリットのほうが強く感じてしまいます。

ナイトライトモードは、開始する時間などある程度、細かく設定できるみたいですね。それより、まずこのオレンジの色を調整してほしいところです。

 

アンビエントディスプレイ

 

簡単に言えば、画面をみるような動作(手で持ち上げるとか)をすれば、電源ボタンや液晶をダブルタップせずとも、「画面が自動的についてくれる」機能です。iOS10からも、同様の機能が搭載されましたよね。何かと便利な機能だと思います。

 

バッテリーセーバー

 

従来のスタミナモードにかわる新しい「節電モード」です。スタミナモードより、さらに詳細な設定ができるようになっており、また、節電効果も改善されているようです。一方、SONYが節電系の機能で新しい商標を登録していることが分かっているので、SONYとしては、目玉機能としたいところだと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

ユーザーへの提案

 

本体の「設定」の画面を開くと、ユーザーに対して、未設定の項目などを「提案」してくれる機能が搭載されているみたいです。例えば、上記の写真だと、ユーザーは「指紋認証」機能が未設定のため、設定しませんかと「提案」されています。

本体の設定をあまり開かなければ意味がないですが、設定忘れを防ぐには意外と助かる機能だと思います。特に、機種変更直後の設定時にはありがたい存在となりそうです。

 

最後に

Android7.1.1のベータ版の配信によって、今回Xperiaに新機能が搭載されることが分かりました。個人的には、改良を重ねている状態で、特に注目すべき機能はないかなと思っています。現在はベータ版であり、まだテスト段階だと考えられます。本配信の時には、ちょっと変更があると考えられます。

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧