Galaxy S8の専用ケースが流出!!

2017年の3月21日周辺に発表されるとしている「Galaxy S8」ですが、発表が近づいてきたこともあり、今回「専用ケース」が流出したのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

専用ケースの写真!

 

Gear by MySmartPriceによって今回流出した専用ケースは、「Galaxy S8」と「Galaxy S8 Plus」のものとされています。写真を見る限り、背面に「SAMSUNG」のロゴが入っていることから、純正ケースと考えられます。

背面には大きな穴が二つ空いており、少なくとも一つは「フロントカメラ」の穴だと考えられます。今回、話題になっているのは二つ目の穴です。

事前情報によれば、ベゼルレス化により、物理ホームボタンが廃止されます。このことにより、指紋認証機能がどこにいくのか詳細が分かっていません。

今回の専用ケースの写真から、フロントカメラ横にある二つ目の穴の部分に「指紋認証のボタン」が搭載されるのではないかという意見があります。

一方で、snapdragon820から対応している「Sense ID」をGalaxy S8シリーズが採用するのであれば、液晶に指紋認証機能を統合することができます。そうなると、二つ目の穴は何のための穴なのか謎のままです。

 

 

スポンサードリンク



 

サイドボタンの意味は!?

 

2枚目の写真は、カバーの内側を写した写真になります。今度気になるのは、ケース側面のへこみです。事前情報では、Siriに対抗すべく、SAMSUNGはGalaxy S8に音声アシスタントシステム「Viv」を搭載すると言われています。

側面のへこみの一つは、「Viv」の起動用のボタンのためにあるのではないかと考えられています。もう一方は音量ボタン及びシャッターボタンあたりではないかと考えられています。

ほぼ真上から写している写真のため、サイドフレームの厚さが正確に分かりませんが、地味に厚さがあるように見えます。今回のGalaxy S8は「Edge」モデルが存在しているのか、それとも「Edge」モデルしか存在していないのかまでは判明していません。

 

 

最後に

今回、専用ケースとして流出した写真は、本物どうかは分かりません。写真をみる限りは、「SAMSUNG Galaxy S8」と刻印されているので、本物と信じたいところですが、設計図が流出している以上、偽物のケースを作るのもたやすいところです。

発表まで、あと2ヶ月程度なので、もっといろんな写真が流出すると思うので、続報に期待したいところです。

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧