iPhone8はさらなる値上げか!?

一時期販売不振が伝えられたiPhone7シリーズですが、ここにきて好調が伝えられています。一方で、次期iPhone8は本体価格が上昇するのではないかという情報もでてきたのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

 

iPhone7plusの販売が好調に!

 

iPhone7と違い、iPhone7plusはデュアルカメラレンズとRAM3GB搭載しており、この機能の区別化により従来のplusシリーズに比べるとよく売れていることが分かりました。

情報元によると、iPhone7 Plusの販売台数は、iPhone7シリーズ中の約40%を占めているそうです。従来のPlusシリーズは20%台前半だったので、plusシリーズを購入していることがかなり多くなっていることが分かります。

特に中国市場では、iPhone7plusの人気がすごく、iPhone7シリーズ内でのシェアが52%になり、一方で、アメリカ市場では、iPhone7 Plusのシリーズ内シェアが47%となり、大型画面モデルであるiPhone7plusが非常に売れていることが分かります。後日Appleが決算発表を行うので、より具体的な詳細が分かると思われます。

 

 

スポンサードリンク



 

iPhone8はコスト増で値上げか!?

 

Cowen & Companyのアナリストであるティモシー・アーキュリィ氏によると、次期iPhone8に採用される液晶によってコスト増が見込まれ、現行の値段のままでiPhone8を販売すると、Appleの利益を圧迫しかねないと報告しています。

iPhone8は有機ELディスプレイを採用すると言われ、このディスプレイにTouch IDなどを内蔵すると言われています。しかし、中華系メーカーによる有機ELディスプレイの需要増も加わり、有機ELディスプレイの供給不足が生じると懸念されています。

この結果、有機ELがディスプレイの値段が高騰化し、iPhone本体の利益を逼迫してしまう。つまり有機ELディスプレイのコスト増加分、$50程度値上げを行うのではないかと見られています。

また有機ELディスプレイを大量セインさできるメーカーも少なく、現時点だと、SAMSUNGくらいであり、メーカーと価格交渉がしずらいのも原因だと考えられます。

 

最後に

iPhone8はプレミアムモデルが存在し、そのプレミアムモデルに有機ELディスプレイを搭載すると言われています。このプレミアムモデルがiPhone8シリーズ全体なのか、それとも噂されているiPhoneXシリーズなのか分かりませんが、少なくとも現行モデルよりは高くなりそうです。これ以上値上げされると、パソコンが買える値段なので、できるだけ値上げは我慢してほしいところです。

 

 

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧