Galaxy S8のバッテリー容量が判明か!?

Galaxy S8の発表が間近に迫ってきており、リーク情報が多くなってきています。全体的なスペックはある程度判明していますが、今回より詳細なスペックが判明したのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

バッテリーの容量が判明か!?

 

SamMobile によると、バッテリー容量は、Galaxy S8 が 3,250mAh、Galaxy S8 Plus が 3,750mAhになると報告しています。前機種のGalaxy S7 のバッテリー容量が 3,000mAh、Galaxy S7 edge のバッテリー容量が 3,600mAh なので、少しだけ容量がアップしていることになります。

Galaxy S8シリーズは、写真を見て頂くとわかる通り、上下左右、特に上下において大幅なベゼルレス化がなされます。このベゼルレス化に伴い、物理式ホームボタンが廃止されると考えられています。

このホームボタンの廃止によって空いたスペースを有効活用してバッテリー容量をアップさせていると考えられます。

 

 

スポンサードリンク



 

複数のタイプが存在か!?

 

SamMobile によると、中国系のTwitterユーザーのツイート内容が大きな反響を呼んでいるよ報告しています。その、ツイート内容は、「Galaxy S8にはメモリ構成別に 4GB RAM + 64GB ROM モデルと 6GB RAM + 128GB ROM モデルがある」という内容です。

あくまでも公式情報ではなく、。この情報の信憑性を裏付ける証拠も記載されていないので噂半分程度で捉えるべきかもしれません。

一方でSAMSUNGは地域別、RAM+容量が異なるバージョンを発売したこともあるので、この情報のすべて嘘ともいえない状態です。

 

最後に

Galaxy Note7の炎上騒ぎで、SAMSUNGは今までないくらい慎重にGalaxy S8の設計を行なっているはずです。だからといって、控えめなで特徴のないスペックをGalaxy S8に搭載してくるとも思えません。

今回の情報は、微妙な誤差があったとしても、発売までの時期を考えれば信憑性は高いと思われます。まだ、フロントパネルしか流出していませんが、もう少し時期が経てば、他のパーツも流出すると考えられます。また詳しく情報が入り次第追記したいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧