次期Googleリファレンスモデル「Google Pixel2」の噂

去年の10月に発売された、新しいリファレンスモデル「Google Pixel」はスマートフォン市場で、最高の評価を得たカメラを搭載しています。残念なことに、まだ日本市場においては未発売の機種でもあります。今回は、早くも次期モデルの情報がでてきたのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

防水機能に対応か!?

 

国内で販売されている多くのAndroidが「防水」に対応しています。また海外製のスマホでさえ、日本市場にむけて「防水」や「FeliCa」の対応をし始めているくらいです。

一方でNexusシリーズ通して、Googleは今まで「防水」には対応させてきませんでした。しかし、今回明らかになった情報によると、次期Google Pixelは防水に対応する可能性があるということ。

 

史上最高のカメラを搭載か!?

 

現時点でも、Google Pixelのカメラの評価は非常に高く、特に低照度における撮影。つまり暗いところでの写真が非常に綺麗に撮ることができます。

Googleは次世代モデルにおいても、よりこの低照度における撮影に力を入れて、ブラッシュアップしたカメラを搭載してくると考えられます。

現時点でGoogle Pixelのカメラは最高評価であり、この評価をGoogleはやはり誰にも譲りたくないと考えられます。

 

スポンサードリンク



 

廉価版の登場か!?

 

Google Pixelは他にGoogle Pixel XLと画面サイズが異なる2つのモデルを展開しています。細かい名称に関しては不明ですが、次期モデルも2つの異なるサイズ展開を維持していくだろうと考えられています。

Google Pixel2に関しては、現行モデルより$50程度値上げされると予測されています。また、このGoogle Pixel2は先進国への限定的な発売になるだと考えられています。

一方で、コードネーム「Pixel 2B」と呼ばれる廉価モデルがキア初されているという噂です。この廉価モデルは新興国市場に投入されるという噂です。

 

最後に

Google Pixelの次期モデルとして、フラッグシップモデルとエントリーモデルが開発されているのが、今回の情報によって明らかになりました。

また、「防水」に対応することから、日本市場への導入の際はAndroid Payに対応させるべく、「FeliCa」にぜひ、対応してほしいところです。

でも、その前に、まずはGoogle Pixelを日本市場に少しでも早く導入してほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧