まさに理想のiPhone8 新たなコンセプト画像が公開!

iPhone8に搭載される機能が徐々にリークされるにつれ、その情報に合わせたコンセプトが画像が次々と公開されています。今回は、今までとまた違って、一番しっくりくるようなコンセプト画像をみつけたので紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク



 

通知センターがよりシックに!?

 

Moe Slah氏によって公開されたiPhone8のコンセプト画像について紹介したいと思います。まず、通知センターがよりシックな感じになっています。次期iOS11がどのようなコンセプトになるかは分かりませんが、これはこれでお洒落でいいと思います。

 

画面がより見やすく!

 

ベゼルレス化されるiPhone8は、ホーム画面のアプリの表示方法も変更になるかもしれません。今回のコンセプト画像のように、一つあたりの大きさを大きくし、横幅一杯まで使えるので、全体的に、見やすく、かつすっきりした印象になるかもしれません。

 

コントロールセンターの進化!?

 

特に、ショートカット機能に変更がないと思われます。デザイン的にやはりちょっとシックになっている感じですよね。

 

Touch IDの場所は!?

 

ベゼルレス化に伴い、ホームボタンが廃止されると予測されています。そして、Touch IDの機能は液晶に統合されるとされていますが、今回のコンセプト画像では、本体左下にTouch IDを表示しています。個人的には、MacBook ProのTouch IDと同じイメージで、目立ちすぎず、目立たなさすぎずでとてもいい感じだと思います。

 

スポンサードリンク



 

Apple Musicは!?

 

iOS10から大幅にインターフェイスが変更されたばかりなので、iOS11でまた大きな変更があるとは考えにくいです。ただ、学割の導入など、Appleはユーザー獲得に大きく力を入れています。何かサプライズがあるといいのですが。

 

Siriは!?

 

次期iOS11では、Siriが大幅に強化されるという情報があります。現にiOS10.3のベータ版でもSiriの情報収集が大幅に強化されているため、利便性がかなり向上しています。しかし、これはあくまでもアメリカにおいての話なので、早く日本での使い勝手も向上してほしいところです。

 

最後に

以前ご紹介したコンセプト画像は、事前のリーク情報をもとに、ちょっと願望も入っている感じでしたが、今回のコンセプト画像は、かなり現実味がある内容となっています。

今回のコンセプト画像に関しては、どちらかといえば、iOS11に関係するところが多いので、次回のWWDCに期待したいところです。

 

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧