MWC2017開幕間近!5つの次期Xperiaが登場か!?

2017年2月27日にバルセロナで開催予定のMWC2017ですが、そこでSONYはプレスカンファレンスを開催予定で、一部の関係者にはすでに招待状も配布済みです。今回新しく発表されるXperiaの情報が入ってきたのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

新しく5つのモデルの発表か!?

 

今回新しく分かった情報によると、SONYは新しく5つのモデルは発表する可能性があるということ。簡単にまとめたいと思います。

 

コードネーム「Yoshino」

液晶サイズが5.5インチであり4Kに対応。

RAMが4Gもしくは6G

搭載プロセッサーは最新のsnapdragon835を搭載。

カメラにSONY製の最新センサーである「 IMX400」を搭載。

スペック的に考えると、Xperia Z5 premiumの後継機種として考えるべきだと思います。しかし、Zシリーズはすでに終焉していると考えれば、名称としては「Xperia X2 premium」やXperia XZの派生系として「Xperia XZ premium」と考えらます。

 

 

コードネーム「BlancBright」

 

 

液晶サイズが5.5インチでQHDに対応。

RAMが4G

搭載プロセッサーがsnapdragon835もしくはsnapdragon635

またこちらもIMX400を搭載。

画面サイズが大きくなっていますが、Xperia X performanceの後継機種として考えれます。決めてになりそうなのは、実際のどちらのsnapdragonを搭載するかによると思います。

snapdragon835を搭載すれば、間違いなく上位機種モデル扱いになるので、Xperia X2 performanceのような感じになると思います。

 

スポンサードリンク



 

コードネーム「Keyaki」

 

液晶サイズが5.2インチでFHD

RAMが4GでROMが64GB

搭載プロセッサーはMediaTek’s Helio P20

アウトカメラが2300万画素で、インカメラが1600万画素

搭載プロセッサーと、液晶サイズから考えると、Xperia Xの後継機種だと考えられます。名称としては「Xperia X2」といったところでしょうか。

 

コードネーム「Hinoki」

 

液晶サイズが5.0インチでHD。

RAMが3GでROMが32GB。

搭載プロセッサーがMediaTek’s Helio P20。

アウトカメラが1600万画素でインカメラが800万画素。

スペックをみてみると、Xperia XAの後継機種と考えられます。Xperia XA2といったところでしょうか。

 

最後の5つ目なのですが、コードネーム「Mineo」の詳細は分かっておらず、価格帯が$350程度になると言われています。詳しくわかり次第追記したいと思います。

 

最後に

今まで不明瞭だった、次期Xperiaの詳細が今回明らかになりました。特に個人的に期待しているのはコードネーム「Yoshino」です。久しぶりにXperiaでワクワクするような端末がでそうなので、今から楽しみです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧