iOS10.3の新機能!iPadで片手キーボードに対応か!?

iOS10.3のベータ版の公開により、Appleが計画している新機能が続々と明らかになっています。今回公開された新機能はやはり「Air Podsを探す」が注目されると思いますが、今回iPadに関して、利便性が大きく向上する機能が隠されていたので紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク




 

iPadが片手キーボードに対応か!?

 

本日公開された「iOS 10.3 」のベータ版が開発者向けに公開されました。その中で「iPad」用の片手操作用キーボード機能が隠されていることが分かりました。

開発者の一人であるSteve T-S氏によると、iPadの片手用キーボードはシステムファイルをエミュレーター上で動かすことで確認できたこと。つまり、開発者向けのベーター版でさえ、ぱっとみその存在は分からないようになっているそうです。

写真を見ていただければ分かりますが、画面中央の部分にキーボードが表示され、この表示場所は自由に動かすことができるそうです。ただし、この片手用のキーボードはiPad Pro12.9インチモデルでは、表示することができないと報告しています。つまり、この片手用キーボードは9.7インチモデルもしくは、iPad miniでしか利用できないと考えられます。

やはり、iOS10.3の正式版の配信に伴い、次期iPad Pro達が発売されるという観測がより強くなりました。

 

 

 

スポンサードリンク



 

シアターモードのリリースは遅れるのか!?

 

以前からついに搭載されているのかといわれている「シアターモード」も今回のiOS10.3の本配信に間に合うのか話題になっているのでまとめたいと思います。

Appleのリーク情報で定評のあるソニー・ディクソン氏によると、「シアターモード」はコントロールセンターに追加される新しい機能だと報告しています。

詳しい情報は分かっていませんが、一方でAppleInsiderは「映画館に適した設定」にできるようになるのではないかと報告しています。簡単にいえば、細かい設定を調節することができる「機内モード」のような機能ではないかと報告しています。

今回、公開された「iOS10.3」ベータ版、少なくともベータ1には確認することができません。しかし、新しいwatchOSにおいては、シアターモードに関する記述があることから、遠くない将来には追加される可能性が高いそうです。

 

最後に

今回ご紹介した、iPadの片手用キーボードはかなり利便性が向上するとおもわれます。特に小型モデルである、iPad miniにおいては、かなり相性がいいと考えられます。一方で個人的には、iPad Pro12.9インチモデルでも対応してほしかったとちょっと残念な気持ちになりました。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧