Galaxy S8はよりスリムなデザインに!?

遅くても今年の4月に発表されるといわれている新型のGalaxy Sシリーズですが、ここ最近かなりのリーク情報が集まってきています。本体のサイズはもちろん、フロントパネルの写真まで流出しています。今回、Galaxy Sシリーズのカメラについてまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

現行のカメラデザイン

 

現在発売されているGalaxy S7シリーズはカメラが0.8mm程度突起しています。世代を重ねるごとに、カメラはより薄型化され、カメラの突起は薄くなっていますが、それでもまだ、完全に突起していない状態とはいえません。

 

 

逆にiPhoneにおいては、iPhone6以降、カメラ部分を突起させました。逆にそれ以前までは、平坦でスリムなデザインだったため、残念がる声も多くありました。

iPhone7シリーズにおいては、その突起してる部分をできるだけなめらかに、違和感がないように、カメラ周りのデザインを変更しています。次期iPhone8のコンセプト画像の多くも、カメラ部分は突起しているため、今後もこの流れが続くと思われます。

 

スポンサードリンク



 

カメラのスリム化!?

 

この写真は、中国のソーシャルネットワークWeiboに投稿され、ギャラクシーS6、S7、および今後のギャラクシーS8の間にカメラの突起を比較した画像になります。

もし写真の通りになれば、Galaxy S8でスリムかつ平坦なデザインになる可能性が高いです。しかし、この写真には信憑性がかるところもあります。それは、歴代のGalaxyのカメラの突起している高さが実際と異なることです。

Galaxy S6の突起部分の実際の高さは1.7mmです。またGalaxy S7の実際の突起の高さは0.8mmです。このように、実際のサイズと異なることから、信憑性にかけます。また、最新のリーク情報にも、カメラの突起に関しては触れられていないので、まだ詳細は分かりません。

2月の末に開かれるMWC 2017において、SAMSUNGは一部の関係者を対象に、秘密裏にGalaxy S8を公開するという情報もあります。このことからも、この時期までに実機が完成しているはずなので、少なくとも2月に入れば、より詳細な情報がリークされるかもしれません。

 

最後に

個人的にはカメラが突起しているデザインはあまり好きではありません。何より普段ケースをつけないので、カメラが突起している分だけがたつくからです。iPad Pro9.7インチモデルで、カメラが突起した際も、大きな話題を呼びましたが、さすがのAppleというところで、カメラが突起していても、iPad本体ががたつくことはない仕様になっています。

それでもやはり、カメラが突起していると、どこかに引っ掛けたり、ぶつけたりする可能性が高いので、少なくとも新型Galaxyには、スリムなカメラデザインを期待したいところです。

 

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧