まさかの後継機種候補に!?Xperia Z UltraとGalaxy S8 Plus!

Galaxy Note7の爆発騒ぎで、大きな損失と信用の失墜をしてしまったSAMSUNGですが、次期フラッグシップモデルであるGalaxy s8の開発に全力をかけている模様です。発売時期の情報は錯綜していますが、遅くても4月には発表される見込みです。今回は、新しく入ったGalaxy s8の情報をまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

設計図の流出

 

GSMArenaが独占的に入手した設計図を紹介したいと思います。まず一つ目の写真は、Galaxy S8とGalaxy S7を比較したものになります。Galaxy S8は、特に、上下のベゼルが狭くなっているのが分かります。また、ホームボタンが廃止されているのも分かります。

本体サイズは、両者ともほぼ変わらず、Galaxy S8のほうがedgeの部分がよりはっきりしているのか、横幅が少し長くなっています。またこの寸法で液晶サイズを計算すると、5.7インチになることも分かっています。

 

 

次に、Galaxy S8 PlusとGalaxy S7 edgeを比較した画像になります。こちらも、Galaxy S8と同様に大幅なベゼルレス化とホームボタンの廃止がされていることが分かります。Galaxy S8と同様に、寸法から液晶サイズを計算すると6.3インチとかなり大型の液晶を搭載することになります。

絶妙なサイズ感で人気を博したXperia Z ultraの後継機種候補として、まさかのGalaxy S8 Plusが名乗りを上げる可能性もあります。

 

 

追記(1/22)

フロントパネルの写真と思われる写真が流出しました。噂されている虹彩認証センサーや新型のAFを搭載したフロントカメラと思われる穴も見受けられます。

 

スポンサードリンク



 

800万画素のフロントカメラを搭載化!?

ETNewsによると、Galaxy S8に実装されるフロントカメラモジュールには、新たにAFアクチュエータが追加されている可能性が高いことが報告されました。また、その方式も従来的なVCMではなくエンコーダ方式が採用されている可能性が高いとのこと。さらに、画素数は800万画素へと向上しているそうです。

Galaxy S8にはデュアルカメラが搭載されるとも噂されていましたが、ETNewsは今回、開発過程においてGalaxy S8への採用は見送られたと伝えています。

 

最後に

Galaxy S8シリーズにSAMSUNGの命運がかかっているだけに、かなり期待ができそうな端末に仕上がりそうです。まだ詳細なスペック(過去記事)は明らかになっていませんが、snapdragon835の採用など、最新・最先端のスペックを搭載することは大いに予想ができます。

一方で、スペックの詰め込みすぎによる爆発騒ぎと、前回と同じ過ちを繰り返さないことを祈るべきです。

 

 

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧