次期iPadProのイベントでApple Pencil2も発表か!?

今年の3月から4月の間に開催されるというAppleのイベント。そのイベントでは次期iPadシリーズが発表される予定です。2016年年末にiPadシリーズはアップデートを行なっていいないので、約1年半アップデートが行われていません。だからこそ、このイベントに期待しているユーザーを多数存在します。今回は、このイベントで噂になっているApple Pencil2が同時に発表されるという可能性があるのでまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

Apple Pencil2の存在

上記の記事にもまとめましたが、Apple Pencil2は、本体に磁石を内蔵し、iPad本体にくっつけて持ち運びができるようになると予測されています。ただ、Apple Pencilに磁力をもたせてiPad本体にくっつけるという考え方は、すでにサードパーティ製のケースやクリップによって実現化されています。

例えば、Apple Pnecil Magnet by Moxiwareなどは分かりやすい例です。

本体の材質や、大きさ、重さなど、細かい仕様の変更点があるのかどうか、詳細ははっきりしていませんが、Apple Pencil自体に内蔵されているセンサーのスペックアップや、より高速化した充電機能などは十分に考えられます。さすがに、磁力を内蔵しただけで、「2」の名称には拙すぎると思うので。

 

 

スポンサードリンク



 

新型MacBook Proの修理受付を開始

 

深刻な表示バクで、度々の強制終了若しくは、再起動を繰り返している新型のMacBook Proですが、修理受付を開始していることがわかりました。ただ、今回の表示バグに関しての原因を未だに分かっていません。

また、驚きなのが、新型MacBook Proの修理受付を行なっていなかったの日本だけだったことも明らかになっています。日本だけが修理を受け付けていなかった理由としては、修理のためのツールの手配に時間がかかっていたと考えられています。

感圧式トラックパッドを搭載している「MacBook Pro」を修理する場合、修理完了後にトラックパッドをマザーボードとペアリングします。またその後にトラックパッドのキャリブレーションを実施する必要があり、この工程が原因で修理受付が遅れていたと考えられます。

 

 

最後に

今回はApple Pencilと新型MacBook Proの2点についてまとめてみました。次期iPad Proのイベントに集中するためにも、早く新型MacBook Proの問題を解決してほしいと願うばかりです。

 

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧