次期iPhone8も発売当初が在庫が不安定か!?

毎年恒例ではありますが、新型のiPhoneが発売された直後は品薄になります。次期iPhone8もすでに発売直後には品薄になると予測されています。今回は、次期iPhone8についてのサプライヤーについてまとめたいと思います。

新型iPhone8は5モデル展開に!?(追記あり)

スポンサードリンク



 

中華系スマホメーカーの台頭

 

ハイエンドモデルを筆頭に世界のスマートフォン市場を牽引しているのは、SAMSUNGとAppleです。Appleはハイエンドモデルの展開のみですが、SAMSUNGはハイエンドモデル以外に、ミドルレンジモデルなど様々なタイプの機種を投入してシェア率をかせいでいます。

一方でSAMSUNGとAppleの2大巨頭以外の勢力図が大きく変わる可能性があることがわかりました。台湾メディアDigiTimesによると、OppoやVivoを筆頭とする中国スマホベンダーが大きくシェアを伸ばす可能性があるという予測を報じています。

OppoやVivoは、エントリークラスからミドルレンジクラスの機種を投入していますが、今後はミドルレンジを中心にハイエンドクラス市場でのシェア拡大を計画しているそうです。

 

スポンサードリンク



 

iPhoneは有機ELディスプレイが原因で品薄に!?

 

OppoやVivoがミドルクラスがハイエンドクラスの機種を市場に投入する計画から、世界全体でスマートフォンの部品が品薄になる可能性があると予測されています。特に、次期iPhone8に搭載されるといわれている有機ELディスプレイは、ハイエンドモデルクラスの機種ではトレンドです。

次期Xperiaも搭載するという噂がでてるくらいです。高品質の有機ELディスプレイを大量に生産できるサプライヤーは未だあまり多くはありません。だからこそ、次期iPhone8はこの有機ELディスプレイが原因で品薄になるのではないかと懸念されています。

 

最後に

スマートフォンは様々なパーツによって構成されています。一方でAppleが要求する高品質のパーツを大量生産できるサプライヤーは世界全体でみても決して多くはありません。

ただ、一方で、次期iPhoneに採用されるかわかりませんが、SHARPが有機ELディスプレイを大量生産するための準備をしていることが明らかになっています。SAMSUNG一社での有機ELディスプレイの製造は、何か不具合がおきたときに、代わりがきかなくなってしまうので、今はSHARPに期待したいところです。

 

新型iPhone8はApple Pencilにも対応か!?さらにジェットホワイトモデルも!?

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧