早くも新型MacBook Proが値下げか!?

2016年末に発表された新型MacBook Proは、フルモデルチェンジということもあり、大きく期待されていましたが、原因不明のバグや、またMacBookとして初めて、消費者団体専門誌「コンシューマ・リポート」の推奨を得ることもできず話題になりました。一方で早くも次期モデルの情報も入ってきているのでまとめたいと思います。

 

http://gazyekichi.com/2016/12/27/%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%96%e3%82%ba%e3%81%af%e4%ba%88%e8%a8%80%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9fmacbook-pro%e3%81%a8apple/

スポンサードリンク



 

2017年モデルはRAMが大幅に強化されるのか!?

2017年のMacBookシリーズは、順当にいけば、Intelの新型プロセッサー「Kaby Lake」が搭載されると思います。Kaby Lakeは、より高クロックでより省電力になっているのが特徴です。

一方で、KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオによると、2017年のMacBookシリーズはRAMが大幅に強化されると報告しています。その報告の中で、12インチMacBookには、16GBをオプションで追加できるようになること。またMacBook Proの15インチモデルのみ、32GBをオプションで追加できるようになることを報告しています。

また、ミンチー・クオによると、32GB版の15インチMacBook Proは現行のメモリ設計ではなく、デスクトップ向けのものを採用するだろうと報告しています。

なぜデスクトップ向けのメモリー設計を採用するのかというと、消費電力の問題を改善させるためだと思われます。以前、Appleのフィリップ・シラー上級副社長に対して、このような質問がされています。

なぜ、新型のMacBook ProはRAMを32GB搭載しなかったのか?

この質問に対して、フィリップ・シラー上級副社長は「16GBより大きいメモリを搭載すると電力消費量が大きくなり、バッテリー駆動時間が短くなる」と答えています。

Kaby Lakeの採用と、デスクトップ向けのメモリーの採用で、ついにiMacと同様に32GBのRAMをMacBook Proが搭載される可能性が高いです。バッテリーという制限はありますが、このままMacBookシリーズが進化していくと、どんどんデスクトップパソコンの必要性が下がっていくのが、なんか悲しいですよね。

 

http://gazyekichi.com/2017/01/10/%e6%ac%a1%e6%9c%9fmacbook-pro%e3%81%af%e3%81%82%e3%81%ae%e6%b6%b2%e6%99%b6%e3%81%af%e6%90%ad%e8%bc%89%e3%81%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f/

スポンサードリンク



 

Touch BarなしのMacBook Proは販売不調か!?

消費者団体専門誌「コンシューマ・リポート」によると、バッテリーの駆動時間にばらつきがあることから推奨を得ることができなかったされています。ただこの結果に納得できなかったAppleはすぐに原因究明し、その結果を報告しています。

テスト時において、コンシューマー・リポートが、

一般ユーザーの使う設定でSafariを用いていない」

開発者向けの設定でウェブサイトのキャッシュを無効にしていた」。

さらに、この状況下になると特殊なバグが発生することが分かりました。Appleは1月9日、不具合を修正したmacOS Sierra10.12.3ベータをリリースしたことによって、コンシューマー・リポートから推奨を得ることができたそうです。

ここで新型MacBook Proの売り上げについてまとめたいと思います。Touch Bar搭載モデルは、値段が高いにも関わらず、生産量が50%以上伸びていることが分かっています。一方で、MacBook Pro 13インチのTouch Bar非搭載モデルはMacBook Airの13インチモデルの代わりになる機種とされましたが、やはり、MacBook Airが併売されていることからも、売れ行きがかなり悪いことが示唆されています。

このことから、MacBook Pro 13インチのTouch Bar非搭載は、よりエントリーモデルの立ち位置となるべく、大幅な値下げがあると報告されています。

 

最後に

フルモデルチェンジ後はやはりドタバタしている感が否めませんが、ちょっとずつ落ち着いてきている感じもします。一方で原因不明の表示バグに関してはまだ解決していません。もし今購入すると考えている方がいるなら、次期モデルまで待つほうが賢明かもしれませんね。

 

http://gazyekichi.com/2016/12/22/apple%e3%80%80%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%92%e9%96%8b%e7%99%ba%e4%b8%ad%e3%81%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f/

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧