• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 新型iPhone8はApple Pencilにも対応か!?さらにジェットホワイトモデルも!?

新型iPhone8はApple Pencilにも対応か!?さらにジェットホワイトモデルも!?

Handy Abovergleichが新型iPhone8で噂されているスペック・外観を踏まえた上でコンセプト画像を公開したので紹介したいと思います。とてもクオリティーが高く、見ごたえがあります。

今までのiPhone8の最新情報はこちらで!

http://gazyekichi.com/2016/11/30/%e6%96%b0%e5%9e%8biphone8%e3%81%af5%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e5%b1%95%e9%96%8b%e3%81%ab%ef%bc%81%ef%bc%9f%ef%bc%8811-30%ef%bc%89/

スポンサードリンク



 

iPhone8の3モデルすべてがデュアルレンズカメラか!?

 

現行のiPhone7は1200万画素のiSightカメラを搭載しており、iPhone7 plusのみ新型のデュアルカメラを搭載しています。一方で、噂が実現すると、iPhone8シリーズすべてが、デュアルレンズカメラを搭載されるとしてます。

ただ、次期iPadの情報によるとデュアルカメラレンズが垂直型になる可能性もあるということ。今回のコンセプト画像だと、並列型を採用していますね。現行のiPhone7でも4Kビデオに対応していることから、iPhone8でも順当に対応してくることが考えられます。

また、事前情報では、デュアルカメラレンズを採用することは分かっていても、カメラの画素数については、はっきりと分かっていません。個人的に思うのは、インカメラがiPhone7で大きく進化しましたが、より広角なレンズを採用してほしいと思っています。iPhone8には、インカメラも期待したいところです。

 

やはりベゼルフリーに!?

 

iPhone8は「4.7インチ」「5.0インチ」「5.8インチ」の3モデル構成になると噂されています。従来のサイズ感で、ベゼルレス化により、液晶サイズが大きくなると考えられます。

また、iPhone8はプレミアムモデルにSAMSUNG製の有機ELディスプレイが採用されるとしています。また大幅なベゼルレス化を果たし、SAMSUNGのgalaxy S7 edgeのように、液晶の一部が湾曲するという情報もあります。

個人的には湾曲型の液晶にメリットを感じませんが、何より有機ELディスプレイの採用で発色がよくなるのは歓迎です。

 

スポンサードリンク



 

ホームボタンは廃止に!?

iPhone7から物理的なホームボタンが廃止され、さらにiPhone8ではホームボタンが廃止されるという情報です。では、ホームボタンはどこにいくかというと、ディスプレイに埋め込まれる可能性が高いです。

Androidではすでに、ディスプレイに指紋認証を埋め込む土台ができつつあります。それがSense IDです。このSense IDの特徴は、超音波を利用して指紋を認証すること。Sense ID自体を埋め込む材質は、ガラス、プラスチック、アルミと幅がきくこと。ディスプレイにTouch IDを埋め込むことから、iPhoneのディスプレイを強化しようと考えているのかもしれません。

http://gazyekichi.com/2017/01/04/iphone%ef%bc%98%e3%81%af%e8%90%bd%e4%b8%8b%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e5%a3%8a%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81%ef%bc%9f/

 

Apple Pencilに対応か!?

iPad ProのためのApple Pencilが発売されて以降、次期iPhoneはProモデルが追加されると噂されてきました。今回のiPhone8自身が、マイナーアップデート版のiPhone7sシリーズと併売されると予想されていることから、プレミアムモデルになると予想されます。

今回のコンセプトモデルだと、5.8インチモデルをProモデルとして位置付け、Apple Pencilに対応させていることになっています。iPadと異なり、使い勝手は限定されそうですが、ライバルである、galaxy Noteシリーズには対抗馬としても、存在価値が発揮できそうです。

 

ワイヤレス充電に対応か!?

iPhone8が採用するとされているワイヤレス充電はどのような充電方式となるか判明していませんが、少なくともコンセプト画像のように、置き型充電には最低でも対応すると考えられています。

一方で、数m離れたところかでも充電ができるワイヤレス充電技術を開発しているEnergousとAppleは戦略的業務提携をしたという話もあります。詳しくはこちらで!

http://gazyekichi.com/2017/01/08/iphone%ef%bc%98%e3%81%ae%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ac%e3%82%b9%e5%85%85%e9%9b%bb%e3%81%af%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%8b%e3%82%82%ef%bc%81/

 

新たにジェットホワイトモデルを追加か!?

今年の前半にiPhone SEの売り上げを補填するために、iPhone7シリーズにジェットホワイトモデルを追加するという噂が絶えないですが、iPhone8に新色として追加されることが妥当かもしれません。

既存のゴールド・シルバー・ローズゴールド・ブラック・ジェットブラックに新色としてジェットホワイトが追加され、6色展開になるとも予想されています。

http://gazyekichi.com/2017/01/09/%e6%83%85%e5%a0%b1%e9%8c%af%e7%b6%9c%e4%b8%ad%ef%bc%81%ef%bc%81%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%83/

 

最後に

様々な噂が絶えないiPhone8ですが、今回のコンセプト画像は、大方実際に発売されるものと、そこまで違いがないのではないかと思います。また今年の2月には、一部ではありますが、iPhone8の少量生産を開始するという情報もあります。実際に発表されるまで、半年以上ありますが、それまでは、様々な情報を楽しみたいと思います。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧