iPad mini5は登場するのか!?次期iPad Proにかける期待!

残念ながら、当初の予測であった3月にAppleはイベントを開催せず、一部商品を発表したサイレントアップデートに止まりました。今回次期iPad Proの最新情報をまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

 

 

新しく登場する10.5インチモデルの特徴

ディスプレイ 10.1インチ~10.9インチ(10.5インチが有力)
SoC  A10Xチップ
RAM 2GB
ストレージ 32GB・128GB・256GB
メインカメラ 垂直型のiSightカメラ(1,200万画素 )
フロントカメラ 約700万画素
バッテリー ??mAh
その他 Touch ID

 

この10.5インチモデルにが次期iPad Proのメインモデルとなり、ベゼルレス化やホームボタンの廃止など、少なくとも現行のiPad Pro9.7インチモデル比較すると大幅なモデルチェンジが敢行されることになりそうです。

また、このモデルなのかどうか定かではありませんが、新色が追加される可能性も示唆されています。また今回の新たに加わった情報によると、iPad Proの12.9インチモデルに採用されている解像度(2,732 x 2,048ピクセル)が採用される可能性があります。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

iPad Proへの統合か!?

事前情報の多くは、iPad Pro12.9インチモデルは、A10Xチップを採用し、1200万画素のiSightカメラが搭載される可能性が高いと予測しています。。10.5インチモデルに比較すると、順当なスペックアップにすぎず、マイナーアップデートにとどまりそうです。

一方でiPad miniに関する情報が定かではありません。2016年の暮れまでは、iPad miniは廃止され、iPad Pro7.9インチモデルとして、iPad Proシリーズに統合されるという情報がありました。しかし、年が明けてから、iPad miniの新しい情報が一切でてこなくなり、iPad miniは廃止されるのか!?という予測まででてきています。

また、今回のサイレントアップデートで、「iPad mini2」は廃止され、「iPad mini4」は「32GB」モデルが廃止になりました。このことから、「iPad mini」シリーズは廃止されて、「iPad Pro」シリーズに統合されると考えたほうが無難かもしれません。

 

 

 

最後に

iPhone6 plusの登場以降、常にiPad miniは廃止の噂が流れていました。多くのアナリストはiPad mini 3で打ち止めか!?と予測しましたが、AppleはiPad mini 4を発表しました。

iPad Airシリーズが終売となっている中、iPad miniシリーズも終売する可能性が高いと思います。Appleは複雑になってしまったラインナップをMacを始めとし、整理している途中だと思います。次期iPad miniはiPad mini 5として登場するのではなく、iPad Pro7.9インチモデルとして登場することを期待し、長年噂されているように廃止にならないことをまずは祈りたいと思います。

 

スポンサードリンク




 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. Apple「WWDC2017」の招待状を配布開始!新型「iPad Pr…

  2. 新型「iPad Pro10.5インチ」モデルはすでに量産開始か!?

  3. 次期iPadProについて

  4. Apple商品の機能制限

  5. iPad Proの価格改定に!?そしてさようならiPad mini4!…

  6. 「iPad」は電源に接続されていないと「Hey Siri」に対応してい…

  7. 新型「iPad」発売開始!ドコモ・au・ソフトバンクの価格は!?

  8. 次期「iPad Pro10.5インチモデル」準備完了!発表を待つだけ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA