• HOME
  • ブログ
  • Mac
  • 新型Mac Proの発表日は!?フルモデルチェンジを果たすか!?

新型Mac Proの発表日は!?フルモデルチェンジを果たすか!?

近年のAppleは、MacBookの開発に力を入れています。一方でiMacをはじめとしたデスクトップを毎年、プロセッサーを中心とした小規模なアップデートにとどまっています。特に、Macのライナップの中で最も高性能であるMac Proは3年以上アップデートされていません。今回は、このMac Proにふれたいと思います。

スポンサードリンク



 

コンセプト画像の公開

今回公開された新型Mac Proのコンセプト画像はドイツのデザイナーによって作られたものであり、実際に発売される新型のMac Proとは大きく中身が異なる可能性は十分にあります。何せ、新型Mac Proの噂は一切でてきておらず、ここ最近やっとでてきたのが、Appleはデスクトップの開発に取り組んでいるということです。

 

http://gazyekichi.com/2016/12/22/apple%e3%80%80%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%92%e9%96%8b%e7%99%ba%e4%b8%ad%e3%81%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f/

 

今や、パソコンを使っているユーザーの7割はモバイルパソコン。つまりAppleでいうMacBookシリーズを使っています。市場の動向を考えると、AppleがMacBookの開発に力をいれるのも無理はありません。一方で、ティム・クックCEOは「すばらしい体験をもたらしてくれるデクストップを開発している。」と発言をしており、この筆頭がiMacだと考えられています。

 

 

 

上記の写真のように、最新のA10チップを搭載したiPhone7のほうがシングルスコア上では優っており、最強のスペックを誇るMac Proが目も当てられない状況になっています。

 

スポンサードリンク



 

夢のようなスペック

 

今回のコンセプトモデルでは、Mac Proが「Pro」であるための夢のようなスペックが搭載されています。

3,500MB/sの高速M2 SSDを最大4TB、540MB/sのSSD/HDDを最大16TBまで搭載できる設定で、かつ、Thunderbolt 3用のポートが16基も搭載されていることになっています。

しかし、Redditのユーザーによれば、これだけのポートを維持することは不可能だそうです。

さらに、16基のThunderbolt 3を支えるためにはPCI-Expressが32レーン必要です。つまり、Xeonが2つ必要になります。さらにGPU2つ分でさらに32レーン使用するため、これだけで64レーン分が埋まってしまいます。

結局のところ、M2コントローラーや、SATAコントローラー、USBコネクター、Thunderbolt 2コントローラーに割くレーンの猶予がなく、机上の空論となっているスペックになっています。

 

最後に

 

このようなコンセプトモデルがでてくるということは、少なくとも、Mac Proのリニューアルを待ち望んでいるユーザーが多くいるということです。普段使う上では、高性能すぎて無駄な存在となってしまうMac Proです。

一方でクリエイト分野では大活躍する性能をもっており、100万という値段でも安いと絶賛されています。ティム・クックCEOがいう「デスクトップの開発をしている」の中にMac Proも含まれていることを望むばかりです。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧