iPhone8は落下しても壊れない!?

以前から絶えなかった噂がここにきて再熱するようになってきました。それはサファイヤガラスの搭載です。今回はこのサファイヤガラスの搭載の噂について触れたいと思います。

スポンサードリンク



iPhoneとサファイヤガラスの歴史

意外と知られていないですが、iPhoneのパーツの一部にサファイヤガラスは搭載されています。搭載されているパーツは

カメラ」と「ホームボタン」です。まず、カメラに関しては、サファイヤガラスはカメラの表面を保護する役割を持っています。次に、ホームボタンに関してですが、ホームボタンの表面を保護するように持っています。

本当に一部でありますが、iPhoneにはサファイヤガラスが搭載されています。しかし、一方でサファイヤガラスを加工するのは非常に難しい技術です。尚更、Appleの発注量を満たすための量を生産できる企業はほとんどありません。

GT Advancedの破産とサファイヤガラス

そのAppleの発注量を捌けるとして期待されていた元Appleのパートナー企業であるGT Advancedは2014年に破産しました。破産した原因としては、Appleの一方的に有利な契約内容などと言われましたが、本当の原因はサファイヤ自体の価値の低下と言われています。

このGT Advacedの破産により、iPhoneの液晶にサファイヤガラスが搭載されることは見送られました。

スポンサードリンク



サファイヤガラスに関する特許の数々

Appleは、それ以降もサファイヤガラスに関する特許を取り続けています。特にサファイヤガラスの最大の利点である、「強度」を生かして、リキッドメタルと組み合わせた、かなりの強度の持った筺体の作成や、その反面、指紋や汚れを抑えるための技術など、際ファイヤガラスの搭載に前向きであることには間違いありません。

2016年の8月にこれらのサファイヤガラスの特許が続々と公開されていることと、iPhone8がガラス製の筺体を採用するという噂から、サファイヤガラスが本格的に採用されるのではないのかという憶測が出ています。

街中でiPhoneの画面が割れた状態で使っているユーザーは多く見られます。私自身もiPhoneを落として液晶を割ったことがありますが、

本当に簡単に割れますよね

iPhoneのタッチパネルはインセル方式を採用しているので、液晶の破損はタッチパネルセンサーの破損に直結しています。本体価格がかなり高価なiPhoneだからこそ、Appleはユーザー満足度あげるために壊れにくい筺体を作り上げているんだと思います。

ちなみにiPhoneの最新情報が気になる方はこちらで!

http://gazyekichi.com/2016/11/30/%e6%ac%a1%e6%9c%9fiphone%e3%81%af5%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e5%b1%95%e9%96%8b%e3%81%ab%ef%bc%81%ef%bc%9f%ef%bc%8811-30%ef%bc%89/

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧