AmazonでXperiaを買うといくらするのか!?(続)

前回はXperiaZシリーズのSIMフリーがAmazonでまとめましたが、今回はXperiaXシリーズをまとめたいと思います。

ちなみに前回の内容はこちら!!

AmazonでXperiaはいくらで買えるの!?

 

Xperia XA

ミドルレンジモデルというより、むしろエントリーモデルの機種です。Xperiaの特徴でもあった電源ボタンを採用されていますが、同じXperia Xシリーズで採用されている指紋認証機能などが採用されていません。ただ、樹脂素材を用いている割には、高級感があり、手頃な値段設定のため、Xperiaを安い値段で欲しい人にはおすすめです。

 

Xperia X

新シリーズのベースモデルとなる機種です。クアルコムの最新プロセッサーは搭載していませんが、日常使いとしては十分なスペックです。また、指紋認証機能を搭載していますが、防水・防塵機能は搭載しておらず、この辺は物足りないかもしれません。

スポンサードリンク



 Xperia X performance

Xperia Xシリーズのハイエンドモデルとして登場した機種です。指紋認証機能はもちろん、防水・防塵機能に対応し、snapdragon820を搭載しているので、動作環境も快適です。一方で、4K撮影ができないなど、ハイエンドモデルとしては、SONYの尖った機種であり、今となってはXperia XZの登場により、立ち位置がはっきりしない機種でもあります。

 

Xperia XA Ultra

Xperia  XAの派生モデルで、Xperia C5 ultraの後継機種だと言われています。スペックと外観はほぼXperia XAと同じですが、大きく異なるのは液晶サイズです。6インチとXperiaの中でも、かなり大型の液晶を搭載しており、名機といわれるXperia Z ultraの後継機になりえるかと話題にあがる機種の一つです。カメラはハイエンドモデルと遜色なく、特にインカメラは申し分ないのですが、プロセッサーが貧弱なところと、バッテリー容量が少ないところが勿体無い機種です。

詳しくはこちらから!

Xperia XA ultra

 

Xperia X compact

Xperia Xの派生モデルであり、Xシリーズ初のコンパクトモデルです。Zシリーズのコンパクトモデルと異なり、プロセッサーはミドルレンジクラスに抑えてあり、ハイエンドコンパクトモデルとはいえないです。ただ、日常使いに全く問題ない機種です。

スポンサードリンク




 

Xperia XZ

Xperia Xシリーズのハイスペック機種の位置付けで、前モデルであるZの称号を受け継いでいるモデルです。ただスペック的には、Xperia X performanceとさしてかわらず、マイナーアップデートくらいの進化に収まっているモデルです。

前回に引き続き、Amazonで、Xperiaはどれくらいの値段で買えるのかまとめてみました。Amazonで購入は海外サイトで買うより敷居が低く、おすすめの手段の一つです。また、海外サイトではすでに扱っていない古い機種も扱っていることがあるのも魅力です。興味がある人はぜひ検討してみて下さい。
スポンサードリンク



 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧