Air Podsついに発売開始!!

今年もあと2週間くらいですよね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?今回はついに発売が開始されたAir Podsのことにふれたいと思います。

スポンサードリンク




Air Podsの特徴

①W1チップの搭載

②Siriの搭載

③専用充電ケース

まず、なんといってもペアリングの煩わしさが一切ないですよね。Air Podsの場合、専用ケースから取り出しただけで、iPhoneの画面にペアリングの表示がでます。また同様に、iPadやMacBookへの切り替えもスムーズにすることができます。

本体だけで電池の持続時間は5時間とされています。また専用ケースと合わせると24時間、持続するようになっています。確かに、本体のみの5時間だと、ちょっと心もとない感じがしますけど、使わない時は専用ケースで充電しておけば、電池を気にすることがないですよね。さらに専用ケースで15分充電すれば、3時間は電池が持つみたいです。

そして、本体をタップすることでSiriが起動するようになっています。ただこのSiriに関しては、使う人と使わない人がはっきりするところですよね。少なくとも私自身は、外出時だと音声認識があまりいかないので、iPhoneやiPadではあまりSiriは使わないですね。

逆にきになるとこもあります。1つ目は、耳への装着感と安定感です。実機を試せていないので、写真をみる限りですが、簡単にはずれそうですよね。そして無くしそう。iPhoneに付属されているEarPodsと同じ感じだとすれば、走ったりとかちょっとの衝撃ではずれてしまいそうですね。2つ目は、Air Podsを使用しての音声通話です。以前の記事でも触れましたのでよければご確認を。

http://gazyekichi.com/2016/11/23/bluetooth%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%89%e3%81%a8%e9%80%9a%e8%a9%b1/

ヘッドセットにおいてマイクの感度は当たり前ですが一番重要です。特に、口元にマイクがあるわけではないので、どれだけ、ユーザーの声を的確に認識してくれるかが気になります。ヘッドセットを使っている方は分かると思いますが、無駄に声認識機能が高いと、例えば道を歩いている時の、すれ違いの人の声もはっきりと認識してしまいます。この辺含めて発売したら確認したいと思います。

 

Air Podsの発売延期となっていた原因は!?

技術的なことが発売延期になっていたとされています。それは、左右のイヤピースどちらからでも音声を受信可能にするBluetooth接続の仕様に関係している。あまり知られていないことですが、一般的なイヤホンは、片方のイヤホンで受信して、もう片方のイヤホンに転送する仕組みになっています。ここで問題になってくるのが、どちらかのイヤホンをなくした時や電池がきれたときにおける仕様を決める必要があります。このことが発売延期になっているた主な原因みたいですね。

Ear Podsと同様の音質なら、あまり期待するべきではないですね。あとは、価格ですよね。1万6800円。決して安くはないです。音質があまり期待できず、さらにイヤホン本体を無くす可能性もあるということを考えると寧ろ高いかもしれないですよね。

 

(引用元Apple.com)

発売開始直後ですでに出荷が2週待ちです。運が良ければ年内にギリギリに手が入りますよね。ほしい人はすぐホームページをチェックして見てください。実際買うか悩ましいので、ちょっと様子をみようと思う今日この頃です。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧