AirPodsの出荷は年内に開始か!?

iPhone7シリーズからイヤホンジャックが廃止されました。賛否両論であるとはいえ、Appleの決断は英断だと思います。iPhoneは様々な部品で構成されていますが、イヤホンジャックに関しては「アナログ」であるため、本体の限られたスペースを有効活用する上で弊害となってきていると考えられます。次期iPhoneを含めて、いずれiPadやMacからも廃止されることが予想されます。このイヤホンジャックを廃止したことによって、Appleはイヤホンジャックにかわる2つの代替案を提示しました。一つは、付属イヤホンと同様にlighteningにさせるアダプターです。もう一つがBluetoothイヤホンセッド「AirPods」です。

スポンサードリンク




AirPodsの発売時期

もともとiPhone7シリーズと同時に発表され、当初の発売予定時期は「10月下旬」とされていました。しかし、いざ10月下旬になると「商品の出荷体制が整うまでは、商品を発売しない」とAppleが声明をだします。Appleの公式ホームページでもAirPodsの発売時期が「10月下旬」から「まもなく登場」に変更されました。実質の販売延期です。それからは、年内の発売は無理か!?とか様々な情報が出ました。

ですが、あるユーザーがティム・クックCEOに、AirPodsの発売時期をいつになるのか?という問い合わせをしました。すると、ティム・クックCEOは問い合わせに対して、遅れを謝罪するとともに今後数週間で出荷を開始する予定であることを明らかにしました。つまり、年内の発売はほぼ間違いないと思われます。ただ、商品の供給量は十分にあるとは思えず、在庫が落ち着くのは年明け以降だとも考えられます。12月はポケモンGOのApple Watchに対応やAirPodsの発売と楽しみが多いですね。また、iPhone7シリーズやApple Watch season2など、在庫も落ち着き始めているので、発売以来欲しかった人はチェックしてみるのはいかがでしょうか。

[nextpage title=”増える一方減るものも!?”]

Appleの純正アクセサリー

AirPodsの登場など、純正アクセサリーが増える一方、廃止もされています。最近、話題になったのは、「Air Mac」です。Apple純正のWi-Fiルーターですが、もう開発チームが解散しているそうです。つまり、今後は新型モデルがでる可能性はかなり低いと思います。また、だいぶの前の話ですが、純正ディスプレイであった、Thunderboltディスプレイが発売終了となりました。その後、新型モデルを開発中をかなりの予測はありましたが、結果的にAppleが発表したのは、LG製のディスプレイです。つまり、多くのファンが望む純正ディスプレイが今後登場する可能性もかなり低いと思います。

 

Bluetoothイヤホンセッドと通話

 

時代やニーズの移り変わりで、商品構成が変更されるのはいいことだと思います。一方で、廃止される商品もあるのは間違いないです。なんか寂しい気がします。特にAir Macなど、MacBookやMacBookProでワイヤレス化を進めている一方で、ワイヤレスの手段の一つである、Wi-Fiルーターの開発をやめてしまうのは、なんか矛盾しているようなしていないような不思議な感じです。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧