iPhone8

次期「iPhone8」に搭載される「Face ID」の登録方法が判明!Appleらしく簡単!シンプルに!

先日の情報では、次期「iPhone8」には「顔認証」と「虹彩認証」を組み合わせた新たな生体認証である「Face ID」が搭載されると予測されていました。今回この「Face ID」の実際の認証方法が判明し、さらに「Face ID」が搭載されることが確定したのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「iPhone8」は新しい生体認証システム「Face ID」を搭載か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Face ID」の認証が判明に!

 

現行の「iPhone7」シリーズまでは、「ホームボタン」に「Apple Pay」が統合されていますが、次期「iPhone8」には「ホームボタン」が搭載されていません。そのため先日の情報では「Face ID」に「Apple Pay」が統合されると予測されています。詳細は「次期「iPhone8」に搭載される「Face ID」は「Apple Pay」に対応か!?」をご参照下さい。

さて今回9To5Macによると、開発者の一人であるGuilherme Rambo‏ 氏が自身のTwitterで、「Face ID」の認証画面を公開したことが判明したと報告しています。今回公開された「Face ID」の初期画面が以下の動画になります。

 

 

初期設定時においては、顔をゆっくり動かしながら「Face ID」にユーザー登録を行います。まあ簡単に言えば、「Touch ID」を登録する際に、指をずらしながら指紋を登録するのと同じです。このことからも、様々な角度からユーザーの顔を登録させることで、認証精度を向上させようとしていることが分かります。また顔を「ゆっくり」動かすことに対しては、毎回「Face ID」を行う際、静止しながら行う必要性があると利便性を大きく損なう可能性があります。

つまり、歩いている時など動いている時にもしっかり顔認証ができるようにするために、初期設定の段階で「顔をゆっくり動かす」必要性があると考えられます。また今回の情報によれば、公開されている画面は「初期設定時」のみに表示され、登録が完了した後は表示されないとしています。

また、「Apple Pay」も統合されているはずだとしながら、使えない状態になっているとしています。これはGuilherme Rambo‏ 氏がいるのがブラジルで、ブラジルでは「Apple Pay」が使えないこに起因しているとしています。いよいよその全貌が見えてきた「Face ID」ですが、今晩のイベントでも大々的に発表すると予測されます。楽しみに待ちましょう。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「iPhone8」の液晶の生産状態が最悪に!?年内入手はかな…
  2. 次期「iPhone8」の「256GB」モデルは「16万円」に!?…
  3. インカメラでも「4K」が撮影可能に!?次期「iPhone8」は最…
  4. 今年はクリスマスを祝っている場合じゃない!「iPhone X」の…
  5. 6月に開催されるWWCD2017で次期「iPhone8」が発表か…
  6. やはり「iPhone8」は10万円を超える模様。そして「iPho…
  7. 「iPhone8」と「iPhone7s」の鮮明なバックパネル画像…
  8. 次期「iPhone8」の正式名称はやはり「iPhone8 Edi…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP