Galaxy Note8

バッテリーに負荷がかからないように?「Galaxy Note8」は初期設定の解像度は「FHD+」に!?

昨年完全リコールとなってしまった「Galaxy Note7」の後継機種として先日正式発表された「Galaxy Note8」ですが、SAMSUNGとしては若干慎重な姿勢をとっているようにも感じられます。今回、「Galaxy Note8」の初期設定における表示解像度が判明したのでまとめたいと思います。先日の情報は「事前情報通りだけど「Xperia XZ1」は完敗か!?SAMSUNG「Galaxy Note8」を正式発表!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

初期設定時は「FHD+」に!?

 

先日には、まだ正式発表前の次期「iPhone8」のモックアップとの比較動画が公開されました。「Galaxy S8」シリーズの良さを受け継ぎながらも、「Note」シリーズの良さをさらにブラッシュアップした「Galaxy Note8」ですが、それでも「iPhone8」に見劣りする可能性が高いと考えられます。詳細は「次期「iPhone8」と「Galaxy Note8」の比較動画が公開に!?案外「Galaxy」も悪くはない。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、公式ホームページに「Galaxy Note8」の初期設定時における表示解像度は「FHD+」になっていることが記載されていることが判明したと報告しています。今回の情報によると「FHD+」は「2220×1440」となっているとしています。「Galaxy Note8」の表示解像度は最大「Quad HD+」(2960×1440)に設定することができます。

このことからも、ユーザーは「Galaxy Note8」の最大の恩恵を受けるためには、わざわざ設定を変更する必要があります。「Galaxy S8」シリーズにおいても表示解像度を設定できる仕様になっていましたが、ユーザーの使用状況に合わせて表示解像度を変更できるのは嬉しいのですが、個人的には初期設定時には「QHD」にしておいたほうが、画面をつけたときの感動はより増すと考えられます。

普通に考えれば、電池持ちとのバランスを考慮していると考えられますが、SAMSUNGが思っていた以上に「Galaxy Note8」のバッテリーを最適化しきれていないとも考えることができます。電池容量が「3300mAh」と「Galaxy S8」シリーズより小型化されているのに対して、「ディスプレイ」は大型化しています。こればかりは実際に使ってみないとわかりませんが、「QHD」に設定した上で使用すると、かなり電池持ちが悪いのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. Galaxy Note8のスペックが流出か!?
  2. SAMSUNGが「Galaxy Note8」のファームウェア開発…
  3. 「Galaxy Note8」は3モデル展開に!?つまり価格構成も…
  4. 「Galaxy Note8」の公式ポスターがリーク!?確定デザイ…
  5. 次期「Galaxy Note8」はGalaxyシリーズ初の「デュ…
  6. 「Galaxy Note8」の予約開始日は「9月1日」から!?販…
  7. 「Galaxy Note8」には「Bixby」対応のヘッドセット…
  8. 「Galaxy Note8」の新たなレンダリング動画が公開に!よ…

コメント

    • htc
    • 2017年 9月 04日

    標準解像度がFHDなのはGalaxy S7シリーズのAndroid 7.0アップデート後からずっとです。
    理由としては、WQHDなんか通常時は不要だということからです。
    サムスンはVRのためにWQHDの有機ELディスプレイを採用しています。

    また、バッテリーの持ちはGalaxy S7シリーズ, Galaxy S8では解像度による違いはほぼないという結論に達しています。
    そのため今回のGalaxy Note8でも同様でしょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP