アクセサリー

4K映画が3000円は高い?安い?Appleが4K映画のコンテンツ料の交渉に難航中?

先日の情報では9月に開催が予測されている次期「iPhone8」のイベントで「4K HDR」に対応した新型「Apple TV」が発表されるとされています。今回、新型「Apple TV」に対応した「4Kコンテンツ」について最新の情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「Apple TV」は9月に発表か!?iTunesが「4KHDR」に対応に!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

4K映画が「3000円」に!?

 

Apple製品の中でも「Apple TV」はちょっと独立したイメージがある中、先日の情報では、「Air Pods」のとのペアリングが強化されるなど、今後より他のデバイスとの連携が強化されると予測されています。詳細は「「tvOS11」で「Air Pods」は「Apple TV」と自動ペアリングがされる模様!」をご参照下さい。さて今回MacRumorsによると、Appleは「4Kコンテンツ」の料金に関して、コンテンツ会社と交渉が難航していることを報告しています。

今回の情報によると、Appleとして現行の新作HDコンテンツと同じく、「4Kコンテンツ」も「$19.99」(日本円で約2200円)という価格設定にしたいとコンテンツ会社に交渉しているとしています。一方でコンテンツ会社のほうは、さらに「$5~$10」を上乗せしたしたいとしているとしています。つまり最大で「$10」乗せた場合、日本円で約「3300円」となります。

この価格設定のずれが交渉を難航させている要因になっているとしていますが、Appleとしては9月のイベント開催時までには交渉を成立させたいと考えているようです。Appleとしては、今後のトレンドになると予測されている「4Kコンテンツ」をAmazonなどストリーミングや動画配信サービスを行なっている他社サービスに対して少しでも牽制したいと考えているとしています。

ただ「Apple TV」で「4Kコンテンツ」を楽しむためには幾分ハードルが高く、新型「Apple TV」に「4Kコンテンツ」、さらに「4Kテレビ」が必要になります。このことからも現行においては、「iTunes」が「4Kコンテンツ」に対応すると考えたほうがよく、「4K」もしくは「5K」の「iMac」を使っているユーザーにとってはまだハードルが低いと考えられます。実際にどのような価格設定になるか続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 今年後半にAppleは革新的な製品を発表か!?
  2. スマートスピーカー「Home Pod」は初回出荷数がかなり限定的…
  3. 音楽でさらなる革新を!Apple「Home Pod」を発表!
  4. 「Air Pods」と「Beats X」どちらがオススメか!?
  5. Bluetoothイヤホンセッドと通話
  6. Apple glassの開発か!?
  7. Magic Keyboardと Magic Trackpad 2…
  8. 次期Apple Pencilはズーム機能に対応か!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP