Xperia XZ premium

マジシャンもお手上げ!?「Xperia XZ premium」のスーパースローモーションでネタバラシ動画を公開!

MWC2017で発表された「Xperia XZs」と「Xperia XZ premium」には新型カメラである「Motion Eye」を搭載し、新機能である「スーパースローモーション」撮影に対応しています。今回、この「スーパースローモーション」撮影を使用して、マジシャンのトリックのネタバラシ動画が公開されたのでまとめたいと思います。「Xperia XZ premium」の最新情報は「Etorenで「Xperia XZ premium」が安い!「Xperia XZ1」が待てない方には絶対おすすめ!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

トリックのネタバラシを撮影!

 

Xperiaの従来のカメラレンズでは、四隅のピンボケが弱点となっていましたが、「Xperia XZ premium」には改良型のGレンズが搭載されてその弱点が解消されています。一方で、全体的にひどい歪みが発生しており、「Xperia XZ premium」の全体を評価を下げる結果になっています。詳細は、「「Xperia XZ premium」で撮影した公式画像にも歪みが!カメラは高評価と最低評価の両極端に!」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogによると、「Xperia XZ premium」の「スーパースローモーション」撮影をして、マジシャンのトリックのネタバラシを行う動画が公開されました。今回公開された動画で、ソニーは改めて「Xperia XZ premium」に搭載されている「Motion Eye」をアピールしていると考えられます。

 

 

動画を確認して頂くと分かりますが、確かに、マジシャンのトリックを上手く「スーパースローモーション」で撮影しており、ネタバラシをすることに成功しています。SONYとしてはマジシャンの高速な手捌きを精細に撮影することができるとアピールしていますが、残念なことに実際にはこのように上手く撮影することはほぼ不可能だと考えられます。

「スーパースローモーション」撮影は撮影時間が限定されていることから、常に「スーパースローモーション」撮影でマジシャンの手元を撮影することはできません。つまり予めトリックを行うタイミングを知っていないと今回のような撮影を行うことができません。正直なところ、アピールになっている一方で、デメリットが強調されているようにも感じてしまいます。

ただ、日常生活においては何気ないシーンを気軽に「スーパースローモーション」で撮影すると、普段と違った角度から見ることができるので、機能としては十分に面白いです。ただ光量が少ないと綺麗な動画を撮影することができないので、夜の撮影に向かないのもちょっと残念なところです。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Xperia XZ premium」はSIMフリー版がオススメ…
  2. 不満が続出!?「Xperia XZ premium」のスピーカー…
  3. 「Motion Eye」だけが特徴じゃない!「Xperia XZ…
  4. 「Xperia XZ premium」のレッドモデルは「7月下旬…
  5. ドコモ版「Xperia XZ premium」のベンチマークがリ…
  6. どうしても「Xperia XZ premium」と一緒に使いたい…
  7. まさに未来を予感させるデザインに!?「Xperia XZ pre…
  8. 意外と人気がない!?ドコモ版「Xperia XZ premium…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP