Apple Watch

売れているの!?売れていないの!?Apple Watch series3にみる不安

2016年末にAppleのティム・クックCEOは

過去最高のペースで売れている」とApple Watchの好調さアピールしました。一方でApple Watchの販売不振の情報もあり、また早くもApple Watch series3の情報もでてきました。今回はApple Watchについてふれたいと思います。

スポンサードリンク



Apple Watch専門店が相次いで閉店か!?

店舗数はかなり少ないですが、Apple Watch専門店が世界に3店舗あります。

イギリスのロンドンに位置する高級デパートSelfridgesにある店舗

フランスのGaleries Lafayette

日本の新宿の伊勢丹にある、Apple Watch at Isetan Shinjuku

この内、イギリスのロンドンにある店舗は閉店し、Appleのホームページから削除されています。また追い討ちをかけるように、フランスのGaleries Lafayetteも売上不振のため、人員を大幅に削減しているということです。

一方で新宿にあるApple Watch at Isetan Shinjukuの今後の詳細は分かっていません。良くも悪く、売上どうこうの噂をたっていないです。もしフランスの店舗も閉店された場合、Apple Watch at Isetan Shinjukuが世界で唯一のApple Watchの専門店になりそうです。

 

なぜ閉店が相次いでいるのか!?

AppleはApple Watchを発表したときのコンセプトは

ファッションと高級」です。

初代Apple Watchでは、Apple Watch editionという100万円以上する高級モデルがありました。何より18Kのゴールドを使っていたので高いのもありましたが、それ以上にAppleの粗利率は50%超えていたみたいなので、Appleはぼろ儲けです。

日本じゃあまり話題になりませんでしたが、中国のオンラインストアでは即完売したので、中国ではゴールド+Appleはステータスのようです。もともとiPhone5Sの時にゴールドモデルが追加されたのは、中国を意識したからと言われているくらいなので。

バンドと、本体の筺体の材質にバリエーションを持たせることで、ファッション性にも強く訴えました。Apple Watchの開発中に多くのファッション業界の人材を雇用したのも、この流れの一つです。

しかし、Apple Watch series 2になると、方向転換をします。基本性能の強化はもちろんですが、どちらかといえばスポーツなどのアクティビティ面での強化を強くアピールしました。

また18Kゴールドを採用したモデルを廃止し、editionと同一名称ではありますが、ホワイトセラミックを採用したモデルを追加しました。価格も14万円程度なので、ガジェットとしては高いですが、以前よりはだいぶ価格が抑えられたように思えます。

ちょっと話はそれますが、Apple Watch editionのセラミックケースの製造方法は、セラミックのみの一体成型ケースです。現在流通しているセラミックケースの99%は、中にスチールなどの中枠を入れて成型してます。

このセラミックのみの一体成型ケースをApple以外に採用しているのは、オメガです。この製造方法をスピードマスターに採用しています。つまりセラミックのみの一体成型ケースを採用しているのは世界で2例目であり、大変難しい技術で製造していることになります。

発売当初は販売店が限られていましたが、徐々に販売店が拡大しました。家電量販で、気軽に買えるようになりました。

このことからも、Apple Watch自体が高級路線からアクティビティ路線に舵を切り、また販売店が増えたことで

専門店の存在価値が薄れた」ということです。

多くのメディアは専門店の閉店に伴い、Apple Watchの販売不振を唱えますが、ただ単に、Apple Watchの専門店の需要がなくなり、閉店になっているという流れで、この閉店とApple Watchの販売不振は直結しないと思います。

こんなふうに情報が錯綜してしまうのは、Appleが決算の時に具体的な数字を発表しないからですよね。少なくとも、Apple自身が胸をはって誇れるような売り上げ実績ではないことくらいは分かりますよね。

スポンサードリンク



Apple Watch series 3の発売時期は!?

具体的な詳細は分かっていませんが、次期Apple Watchは早くて

今年の第三四半期に出荷」されるそうです。

つまり、iPhone8の発売とほぼ同じタイミングだと考えられます。主な改善点はバッテリーだとのこと。

Apple Watch series 2でバッテリー持ちは劇的に改善されたと思っています。少なくともPokémon GOやワークアウトアプリを使わない限りは2日以上は持ちます。

確かに時計として考えれば、電池持ちは最悪です。ただ、ガジェットとして考えれば十分優秀だと思います。iPhoneは2日電池持ちますか?少なくとも私自身の使い方では持ちません。それに比べたら、Apple Watchは十分優秀です。

Apple Watchのことはこちらで!

http://gazyekichi.com/2016/12/08/apple-watch-series%ef%bc%92%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%86%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%81%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f/

http://gazyekichi.com/2016/12/11/apple-watch-series2%e3%81%a7suica%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f%ef%bc%81%ef%bc%9f/

 

最後に

バッテリーが改善されるのはもちろん歓迎です。でもそれ以上に期待していることは、Apple Watch単体で通信ができるようになることです。

もっとApple Watch単体でできることが増えることで、スマートデバイスの市場が拡大すると思います。iPhoneあってのApple Watchではなくて、Apple Watchを使うにはiPhoneがあったほうが便利と、Apple Watchがメインで使えるようになって初めて、Apple Watchの立ち位置が明確化するんだと思います。

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「Apple Watch series3」のデザインが判明か…
  2. AppleWatch series0の使用感
  3. やはり次期「Apple Watch series3」にWi-Fi…
  4. 次期「Apple Watch」は、「睡眠」アプリを強化か!?
  5. お年玉で買いたいApple商品 ベスト10
  6. Apple次期「Apple Watch」に3Dデジタルクラウンを…
  7. Apple Watchで新機能「シアターモード」が利用可能に!?…
  8. 「Apple Watch」用新バンドが発売!Nikeモデルも!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

PAGE TOP